2017年03月28日

「みえ星空環境案内人養成講座」第4講義『宇宙はどんな世界』を開催しました!

この講座は、『星と人と環境の懸け橋になろう』をキャッチフレーズに、星や空の環境について知り、伝えていく方を養成する講座です。
全9科目の受講やレポート、実技の合格を通して「星空案内人(星のソムリエ) (R)」「みえ星空環境案内人」の取得をすることができます。
第4講義「宇宙はどんな世界」では、天文学、宇宙物理学に関する基礎知識を学びます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2017年2月26日(日)10:00〜12:00
場所:すわ公園交流館(四日市市)
参加人数:39人
担当:環境学習推進員 大橋
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  5.JPG
この科目では、宇宙にある惑星や星雲などの天体がどのようなもので、どうやってできたのかなどを学ぶ、全科目の中でも難しい科目です。レポートも難しいですが、みなさんがんばってクリアしてほしいと思います。

【報告:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:33| Comment(0) | 活動報告

「みえ星空環境案内人養成講座」第5講義『望遠鏡のしくみ』を開催しました!

この講座は、『星と人と環境の懸け橋になろう』をキャッチフレーズに、星や空の環境について知り、伝えていく方を養成する講座です。
全9科目の受講やレポート、実技の合格を通して「星空案内人(星のソムリエ) (R)」「みえ星空環境案内人」の取得をすることができます。
第5講義「望遠鏡のしくみ」では、天体望遠鏡や双眼鏡などの光学機器販売店テレスコープセンター アイベルの松本さんを講師に迎え、天体望遠鏡の原理と構造を学びます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2017年2月26日(日)13:00〜15:00
場所:すわ公園交流館(四日市市)
講師:松本敏也 氏(テレスコープセンター アイベル 店長)
参加人数:42人
担当:環境学習推進員 大橋
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  5.JPG
望遠鏡の歴史、望遠鏡の種類や能力、倍率計算、使用する際に必要な知識などを、実際に望遠鏡を使いながらお話いただきました。

【報告:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:31| Comment(0) | 活動報告

「みえ星空環境案内人養成講座」第6科目『望遠鏡を使ってみよう』を開催しました!

この講座は、『星と人と環境の懸け橋になろう』をキャッチフレーズに、星や空の環境について知り、伝えていく方を養成する講座です。
全9科目の受講やレポート、実技の合格を通して「星空案内人(星のソムリエ)(R)」「みえ星空環境案内人」の取得をすることができます。
第6科目は、望遠鏡の操作を学ぶ「望遠鏡を使ってみよう」です。この科目では、星空観察に欠かせない望遠鏡の使い方、設置の仕方、調整の仕方などを実践します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2017年2月26日(日)15:30〜17:30
場所:すわ公園交流館(四日市市)
参加人数:46人
担当:環境学習推進員 大橋
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  6.JPG   6.5.JPG
今回は、経緯台式と赤道儀式の望遠鏡を使って実践しました。使ったことがないと覚えることが多いですが、慣れれば難しいことはないので、実際に使ってしっかり覚えてほしいと思います。

【報告:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:29| Comment(0) | 活動報告

2017年03月27日

5月のあそべるたいむは『竹の輪けん玉』です!

毎月第2日曜日開催の「あそべるたいむ」では、自然素材や身近な材料を工夫して、楽しくあそべる工作や季節の飾りを作ります。参加費や申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけます♪
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
5月のあそべるたいむ『竹の輪けん玉』
日時:平成29年5月14日(日)13:30〜15:30
会場:三重県環境学習情報センター
参加費:無料  先着:30人
けん玉ブログ.png
輪切りにした竹と枝を使ってけん玉を作ります。作るのは簡単だけど、上手に竹の輪を枝にひっかけることができるかな?ぜひ挑戦してみてね!
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

毎月開催!平成29年度「あそべるたいむ」の詳しい内容はこちらをチェックしてくださいね♪
http://eco-mie.sblo.jp/article/179221531.html
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:32| Comment(0) | 活動報告

平成29年度「あそべるたいむ」開催します!

自然素材や身近な材料を工夫して、楽しくあそべる工作や季節の飾りを作ります。申し込みは不要です。ぜひ遊びに来てくださいね♪

【日時】 毎月第2日曜日13:30〜15:30 ※8月のみ最終日曜日
【会場】 三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684-11)
【対象】 どなたでも
【人数】 先着30人
【参加費】 無料(8月のみ有料)
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
 4月 9日 どんぐりゴマ
 5月14日 竹の輪のけん玉
 6月11日 木のぶんぶんゴマ
 7月 9日 貝がらクリップ&動物クリップ
 8月27日 貝がら標本作り※材料費200円
 9月10日 紙コプター
10月 8日 牛乳パックでつくるハロウィンおばけ
11月12日 木の実つり
12月10日 木の実のクリスマスリース
 1月14日 牛乳パックのぶんぶんゴマ
 2月11日 竹の輪のけん玉
 3月11日 お楽しみ♪
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
7月クリップ(ブログ用).jpg     8月貝がら標本(ブログ用).jpg
「貝がらクリップ&動物クリップ」        「貝がら標本作り」

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:14| Comment(0) | 活動報告

2017年03月22日

平成29年度 情報誌「環境学習みえ」春号を発行しました!!

29年度「環境学習みえ」春号では、「大杉谷の暮らし〜大杉谷自然学校がめざすもの〜」として、大杉谷自然学校の校長、大西かおりさんにお話を伺いました。大杉谷の本物の自然をフィールドに活動し体験する拠点大杉谷自然学校をご紹介します。

大杉谷自然学校には、年間を通して大勢の子どもたちがやってきます。その子どもたちの多くは日常生活において、自然との関わりが希薄です。公園には土があっても通路はアスファルトで覆われているので土の道を歩いたことがない、石や岩を触ったことがない、いやいや火を見たことがない子がいるんだと、指導者の間で話題になるほどだそうです。大杉谷自然学校は本物の自然の中で、生きもの観察や川遊び、魚とり、工作などを体験するプログラムを用意し、このような子どもたちを迎えています。

P8024010.JPG DSCN3937.JPG
大杉谷で川遊び、サイコー!!

また、昔から伝わる「大杉谷の自然との暮らし」を子どもたちに伝え、そこから学ぶことを大事にしています。

P8100006.JPG  P8100079.JPG
伝統漁法「しゃくり漁」

★詳しくは誌面をご覧ください!
「環境学習みえ春号」PDFファイルはこちら(過去の情報誌もご覧いただけます)
http://www.eco-mie.com/forum/center/paper/2017/index.html

るんるん環境学習情報センターにお手紙ください!!るんるん
『環境学習みえ』では、かんきょう絵手紙を募集します。
移り変わる季節や日々の暮らしの中で、みなさんが身近な自然やごみ、エネルギーなどについて感じていることなどを「絵と言葉」で表現してください。日頃思っていることを絵手紙にして送ってください。
要綱
【用紙サイズ】普通はがき、または普通はがきと同じサイズの用紙(たて14.0〜15.4p、よこ9.0〜10.7p)
【応募資格】・三重県在住、または三重県内に通勤・通学の方 
      ・小学生以上
【応募時必要事項】
はがきの表面に●氏名●年齢※中学生以下の場合は、学校名と学年●郵便番号・住所を記載
 ハガキオモテ面.png
【応募方法】〒512-1211 四日市市桜町3684-11 三重県環境学習情報センター へ
郵送または窓口までお持ちください。
【募集期間】通年
【発表】☆コンクールではありませんが、みなさんにご紹介したい作品については、『環境学習みえ』の誌面に掲載します。
5月31日(水)到着分は夏号、11月30日(木)到着分については冬号に掲載。
掲載された方にはエコぞうグッズをプレゼント!
☆12.1月の企画展示で全応募作品の発表展示をします。
【注意事項】●応募作品の版権・所有権・使用権は、三重県環境学習情報センターに帰属し、当センター及び三重県の刊行物やホームページなどで使用することがあります。●作品は返却しません。●応募は自作の未発表作品に限ります。●応募作品数は制限しません。●画材は問いません。●応募にかかる郵送料等はご負担ください。       1282.jpg
参考作品
ぴかぴか(新しい)みなさんの想いの詰まったお手紙をお待ちしてますぴかぴか(新しい)

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
 「環境学習みえ」は三重県内の図書館やコミュニティセンターなどでご覧になれます。センターにも設置してありますので、ぜひお越しください。また、ご自宅への発送希望の方は、「情報誌発送希望」と件名に書いてメール(info@eco-mie.com)、FAX(059-329-2909)でお申し込みください。

【報告:生田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:09| Comment(0) | お知らせ

2017年03月20日

募集 「自然ガイド」の案内役

 菰野町にある三重県民の森で、自然観察などをしながら歩く「自然ガイド」を、5月3日〜5日に実施することになりました。
 このため、案内役として参加者と一緒に歩き、自然の魅力や不思議、大切さ、人との関わりなどを伝えていただく方を募集します。
 「自然観察指導員」や「森のせんせい」などで、自然観察会をやりたい方、お申し込みください。
  ★★★ 「自然ガイド」案内役の募集要項 ★★★
【主催】 三重県環境学習情報センター・三重県民の森
【日時】 平成29(2017)年5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)の午前1回と午後1回
【場所】 三重県民の森(三重郡菰野町千草7181-3)
【下見・打合せの日時と場所】 4月8日(土)13時〜16時30分頃 三重県民の森
【自然ガイドの内容】
 ◇当日、申し込みをした方々(子どもを含む)と一緒に、案内役が自然観察や簡単な解説
  等を行いながら、あらかじめ決めておいたコースを歩きます。
 ◇三重県民の森の自然学習展示館を出発して1時間〜1時間30分程度(予定)でもどって
  くるコースです。いくつかの統一したポイント(観察や体験、解説等)は設定しておき
  ますが、他は案内役にお任せします。
 ◇案内役は2人以上が組になって行う予定です。
 ◇歩くコースと主な内容は4月8日に下見して決めます。
【募集の条件】
 18歳以上の方で、5月3日(水)〜5日(金)のいずれかの日に参加でき(半日だけも可能)、
 下見・打合せの4月8日(土)午後にも参加できる人
【募集人数】先着順で約20人
【募集締切】4月4日(火)を予定(4日を過ぎたら問い合わせてください。)
【ポイント】
  三重県環境学習情報センターの「環境学習サポート制度」のポイント対象です。
  1日につき4ポイント(午前のみ、午後のみについては、それぞれ2ポイントずつ)の
  スタンプを押します。
  ※平成30年2月28日までにポイントを5ポイント以上集めると、ポイント数に応じて
   図書カードを進呈します。(5ポイントで500円分〜20ポイント以上で3000円分まで)
【申込方法】
 「自然ガイド」と明記し、氏名、郵便番号、住所、電話番号、あればFAX番号、メールアドレスを書いて、
  メール、FAX、郵便のいずれかで、三重県環境学習情報センターへ。
【問合せ・申込先】
 三重県環境学習情報センター
  〒512-1211 四日市市桜町3684-11
  TEL 059-329-2000
  FAX 059-329-2909
  Eメール info@eco-mie.com

【担当】木村

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:31| Comment(0) | お知らせ

2017年03月19日

三泗鈴亀地区農村女性アドバイザーのみなさまに「ふろしき活用講座」を行いました

「ふろしき活用講座」では、ふろしきを見直すことを通して、物のあり方やごみの問題について考え、実際に活用法を実習します。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2017年2月27日(月)10:00〜11:30
場所:鈴鹿市農村環境改善センター
人数:10人
担当:環境学習推進員 脇谷 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
最初に、三重県ごみの現状やその問題についてクイズをしながらお話を進めていきました。お話の最後に、ごみを出さない方法として3Rを紹介しました。身近なことから続けていただければと思います。
実習では、お使い包み、スイカ包み、かんたんバッグなどの結び方を行い、みなさんとても上手に結んでいました。
最後に、結んだだけでできるリュックサックを作りました。これは、両手が自由に使えて物もたくさん入れられるので、旅行や災害時で役立ちます。

ふろしきは、四角い1枚の布ですが、包むものの形や大きさなどを選ばず包んで運ぶことができる便利な道具です。難しい決まりはないので、使いやすいようにアレンジして普段の生活に取り入れてもらえると嬉しいです。
ぜひ、活用してふろしきの輪を広めてくださいね。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:04| Comment(0) | 活動報告

松阪市立中原小学校4年生のみなさんに「買い物ゲーム」の出前講座を行いました

松阪市立中原小学校4年生のみなさんが模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました。。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2017年2月24日(土)13:50〜15:30
場所:松阪市立中原小学校
人数:27人
担当:環境学習推進員 脇谷 坂崎 
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
まずはみなさんに「買い物ゲーム」のルールの説明をして、隣の部屋に作った模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。
ブログ3.jpg  ブログ2.jpg 
みなさん楽しく買い物できましたが、買い物すると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気が付いてもらいました。
ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
ごみ処理するためには、たくさんのお金や場所が必要なだけでなく、燃やした時に出るCOが地球温暖化の原因になっていることなどをお話しました。

実は、松阪市立中原小学校4年生のみなさんに会うの初めてではありません。みなさんが1年生の時に中原幼稚園と行った交流授業で「みんなでへらそうCO」のダンスを一緒に踊っているのです!
今回教室で音楽を流したところ「あ、聞いたことある!」と一緒に歌ったりポーズを決めたりしてくれました。覚えてくれていて嬉しかったです。
また、ダンスので覚えたCOが、いろんな環境問題に繋がっていることを一緒に学習できる機会に恵まれて、さらに嬉しさも倍増です!

ブログ1.jpg ブログ4.jpg
2回目の買い物では、みなさんの成長を感じる嬉しい結果が出ました。どの班も、「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など色々なアイディアを実行してくれたので、ごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

みなさんが考えてくれたアイディアは、ふだんの買い物の時にもいかせるので、ぜひ実行して欲しいと思います。
みなさんの今後の活躍を応援しています!

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:38| Comment(0) | 活動報告

2017年03月17日

スキルアップ講座「自然災害とどう向き合うかA地震・津波」を実施しました

日時:2016年3月16日(木)13:30〜15:30
場所:サン・ワーク津 大会議室
講師:津地方気象台 東海地震防災官 福満 修一郎 氏
人数:34人
担当:環境学習推進員 伊藤 坂崎

 スキルアップ講座として、津地方気象台 東海地震防災官 福満修一郎氏を招聘し、「自然災害とどう向き合うかA地震・津波」というテーマでお話いただきました。

地震はどのようなメカニズムで起きているのか、活断層・津波とは何か?を学びました。

IMG_0662.JPG

質疑応答の時間には「余震はどれくらい続くのか?」「最新のデータはどこで見られるのか?」など、色々な質問が出ました。
IMG_0664.JPG

人には、「たぶん大丈夫」「自分は大丈夫(私には関係ない)」と自分に都合よく考えてしまう傾向がありますが、このような考え方を抱かないことが大切であることが理解できました。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:36| Comment(0) | 活動報告