2017年10月10日

桑名市立大成小学校のみなさんが来館し、「紙すき体験」と「ごみゼロクイズ」を行ないました

最初にごあいさつをしたあと、「紙すき体験」をする班と「ごみゼロクイズ」をやる班に分かれて、それぞれ始まりました。
--------------------------------------------------------
日時:2017年10月10日(火) 11:00〜:14:45
場所:三重県環境学習情報センター
人数:90人
担当:脇谷、大橋、伊藤、安田
--------------------------------------------------------
「紙すき体験」では、リサイクルについてお話しを聞いた後、普段資源ごみとして出している牛乳パックがどのようにリサイクルされているのか、はがき作りを通して体験していただきました。

IMG_0897.JPG

まずは、鍋で牛乳パックを柔らかくなるまで煮た牛乳パックのフィルムをはがして、細かくちぎったらミキサーでどろどろにします。

IMG_0904.JPG

はがきサイズの枠ですくったら、スポンジで押して水分を出し、最後にアイロンをかけたら完成です!

今回は、アイロンをかける前に飾りつけをしました。
IMG_0907.JPG

「ごみゼロクイズ」は、三重県が制作したDVD「みんなでめざそうごみゼロ社会」を観てもらった後に、ごみの問題や3Rについてのクイズに挑戦!
IMG_0874.JPG
何問正解できたかな?

環境をよくすることは、一人ひとりが一つでも実行に移すことです。今日の学びを日常生活で生かしてくれることを願っています。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:47| Comment(0) | 活動報告