2017年10月13日

鈴鹿市鼓ヶ浦小学校が来館し、買い物ゲームと館内見学を行ないました

--------------------------------------------
日時:2017年10月13日(金)10:30〜13:30
場所:鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校
人数:4年生29人
担当:環境学習推進員 木村、安田
--------------------------------------------

模擬スーパーで買い物をしてもらい、ごみを減らす買い物をしてもらいました。

IMG_0934.JPG

最初にルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。

IMG_0936.JPG

多くの班では、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいました。

このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

IMG_0941.JPG


2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

ごみが増えることは地球温暖化につながります。

子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、トレイなどのごみを一緒に買わないことを覚えてもらったと思います。



そのあと、センター内にある環境クイズに挑戦して、環境について学習しました。

IMG_0943.JPG


【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:46| Comment(0) | 活動報告