2017年10月25日

平成29年度 情報誌「環境学習みえ」秋号を発行しました!!

平成29年度「環境学習みえ」秋号では、「五感と数値で環境をみる〜答えなき世界をかんがえる〜」として、学校法人梅村学園三重中学校・三重高等学校教諭 小西伴尚 氏にお話を伺いました。
なかでも、小西先生が顧問を務める科学技術部が、松名瀬干潟の調査を続ける意味や調査からみえてきたことについてお話ししていただきました。

IMG_2627.JPG

暑い夏の日の取材でしたが、学生のみなさんはそれぞれの持ち場で黙々と調査をすすめていました。

IMG_2599.JPG IMG_2614.JPG

ここでは、情報誌に掲載できなかった情報をご紹介します。

IMG_2604.JPG
ハマボウ(ハイビスカスの仲間で、松名瀬海岸あたりが北限)の花が綺麗に咲いていました。

IMG_2594.JPG
ハクセンシオマネキ(カニの仲間) オスは左右どちらかのはさみが極端に大きい特徴的な容姿をしています。
また、とても敏感で、静かに見ている間に、そっと手をあげただけでも、一斉に土の穴に入ってしまいました。いったいどこにそのセンサーがついているのか、とてもとても不思議でした。

IMG_2576.JPG
この小さな石ころのように見えるいきものは何でしょう?
ウミニナ類です。到底、数え切れる数ではありません。

中には絶滅のおそれがあるとされるいきものも、ここ松名瀬干潟には、生きてゆける環境があるので個体数も多く生存しています。
いきものを守るためには、いきものの住む環境を守ることが必要不可欠です。そして、私たち人も、この環境破壊に歯止めをかけなければやがて滅んでしまうでしょう。

私たちが、この地球上で将来にわたって豊かに生きていくためには、どうしても解決していかなければならない問題が山積みです。その問題が何かに気づき、どうすれば解決に至るのか、そのために自分には何ができるのかを考え、自主的に行動することが求められます。この一見地道な行動が持続可能な社会を実現させるのです。

環境学習みえ秋号にご協力いただきました、小西先生と科学技術部のみなさんに心からお礼申し上げます。

★詳しくは誌面をご覧ください!
http://www.eco-mie.com/forum/center/paper/2017/index.html
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:45| Comment(0) | お知らせ

鈴鹿市立庄野小学校が来館し、水質チェックと環境クイズを行ないました

--------------------------------------------------------
日時:2017年10月24日(火) 12:30〜:15:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:59人
担当:環境学習推進員 坂崎、伊藤、安田
--------------------------------------------------------
 鈴鹿市庄野小学校5年生の皆さんが来館して「水質チェック」の体験学習と「館内見学」を行いました。

最初にごあいさつをしたあと、2班に分かれて水質チェックと環境クイズを始めました。

IMG_1022.JPG

 「水質チェック」では、事前に準備した水の汚れをCODパックテストで調べました。

その結果、自然の水(池や川の水、どぶ水など)より、生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、手洗いの

水、風呂の残り湯など)の方がCOD数値が高く、汚れていることがわかりました。

IMG_1016.JPG

館内見学は、みんなで環境クイズを解いたり、伊勢湾のゴミのDVDを見て勉強しました。

IMG_1014.JPG

 環境をよくすることは、一人ひとりが一つでも実行に移すことです。今日の学びを日常生活で生かしてく

れることを願っています。

【報告:安田】

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:38| Comment(0) | 活動報告

東員町立三和小学校が来館し、買い物ゲームと館内見学を行ないました

--------------------------------------------
日時:2017年10月24日(火)09:30〜12:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:4年生33人
担当:環境学習推進員 坂崎、安田
--------------------------------------------

模擬スーパーで、ごみを減らす買い物をしてもらいました。


最初、買い物ゲームのルールの説明をして、班毎にカレーの材料を買ってきてもらいました。

IMG_1001.JPG

多くの班では、箱やトレーなどのごみがたくさん出てしまいました。

このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

IMG_1002.JPG

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

ごみが増えることは地球温暖化につながります。

子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、トレイなどのごみを一緒に買わないことを覚えてもらったと思います。

そのあと、センター内にある「環境クイズ」に挑戦しました。

IMG_1012.JPG

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 12:03| Comment(0) | 活動報告