2017年11月06日

津市立神戸小学校が来館し、水質チェックと環境クイズを行ないました

--------------------------------------------------------
日時:2017年11月6日(月) 13:15〜:14:45
場所:三重県環境学習情報センター
人数:26人
担当:環境学習推進員 伊藤、安田
--------------------------------------------------------
 津市立神戸小学校5年生の皆さんに出前講座として「水質チェック」の体験学習と「館内見学」を行いました。

最初にごあいさつをしたあと、最初に水質チェックをする班、と環境クイズをやる班に分かれて、それぞれ始まりました。

IMG_1046.JPG

 「水質チェック」では、事前に準備した水の汚れをCODパックテストで調べました。

IMG_1048.JPG

その結果、自然の水(池や川の水、どぶ水など)より、生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、手洗いの水、風呂の残り湯など)の方がCOD数値が高く、汚れていることがわかりました。



館内見学は、みんなで環境クイズを解いて勉強しました。

IMG_1049.JPG

 環境をよくすることは、一人ひとりが一つでも実行に移すことです。今日の学びを日常生活で生かしてくれることを願っています。

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:05| Comment(0) | 活動報告

四日市市立中央小学校4年生のみなさんがが来館しました

四日市市立中央小学校4年生のみなさんが社会見学の一環として来館し、「水質チェック」を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2017年6月27日(金)10:10〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:33人
担当:環境学習推進員 脇谷
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
最初に、みなさんが調べたい水が、きれいなのか汚れているのか、汚れているとしたらどれくらい汚れているのかCOD(化学的酸素要求量)パックテストを使って測定しました。
測定の結果、雨水や川の水などの自然系の水より、米のとぎ汁や食器洗いに使った水など生活で使った水の方が、汚れているということがわかりました。
そこで、生活排水をなるべく汚さずに流す方法を考えてもらいました。「なるべく洗剤を少なめに使う」「石鹸を使いすぎない」など発表してくれました。
自分たちが使った水が海や川の水の汚れにつながることを知って、なるべく汚さず使う方法をみんなでたくさん考えてくれたので、ぜひ実行してほしいと思います。
最後に、みなさんがすぐに取り組めることとして「食べ残しをしない」ことを追加しました。
ブログ1.jpg  
みなさんには環境を良くするためにはどうしたらいいのか考えて行動できる人になってほしいと思います。みなさんのこれからの活躍を応援しています!

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:43| Comment(0) | 活動報告

鈴鹿市立加佐登小学校で買い物ゲームを行いました

鈴鹿市立加佐登小学校4年生のみなさんに模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました。。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2017年5月30日(土)10:45〜15:20
場所:鈴鹿市立加佐登小学校
人数:69人
担当:環境学習推進員 脇谷  
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
まずはみなさんに「買い物ゲーム」のルールの説明をして、隣の部屋に作った模擬スーパーでカレーの材料を買ってきてもらいました。
みなさん楽しく買い物できましたが、買い物すると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。
ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
ごみ処理するためには、たくさんのお金や場所が必要なだけではなく、燃やした時に出るCO2が地球温暖化の原因になっていることなどをお話しました。

2回目の買い物では、どの班も「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など色々なアイディアを実行してくれたので、ごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

みなさんが考えてくれたアイディアは、ふだんの買い物の時にもいかせるので、ぜひ実行して欲しいと思います。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:00| Comment(0) | 活動報告