2018年04月15日

三重県立神戸高校理数科1年生のみなさんが体験学習をしました。

三重県立神戸高等学校理数科1年生のみなさんが来館し、新入生研修の一環として「水質チェック」「みんなのトンボ池のアクティビティ」「展示ホールクイズ」を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
  日時:2018年4月15日(日)8:45〜12:30
  場所:三重県環境学習情報センター
  人数:86人
  担当:環境学習推進員 木村、坂崎*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

IMG_4618.JPG IMG_4616.JPG IMG_4619.JPG 
  水質チェックでは、みなさんが調べたい水が、きれいなのか汚れているのか、汚れているとしたらどれくらい汚れているのかCOD(化学的酸素要求量)パックテストを使って測定しました。
 測定の結果、雨水や川の水などの自然系の水より、米のとぎ汁や食器洗いに使った水など生活で使った水の方が、汚れているということがわかりました。


IMG_4623.JPG IMG_4637.JPG IMG_4628.JPG 
アクティビティ「みんなのトンボ池」では各班が住民、コンビニエンスストア経営者、行政機関などになって
自然を守る町づくりを模造紙を使って話し合い、発表しました。


IMG_1903.JPG IMG_1901.JPG
展示ホールクイズでは地球温暖化、ゴミ、森林など6つのコーナーをまわり、答えを見つけてもらいました。
  
 環境をよくするために、一人一人にできることがあります。
 自分にできることをこれから実行していってほしいです。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:02| Comment(0) | 活動報告