2018年04月28日

環境工房「アオヅルを使った籠つくり」を開催しました

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:
【開催日時】平成30年4月28日(土)9:00~12:00 13:00〜16:00
【場所】三重県環境学習情報センター 研修室
【講師】下田 利幸氏
【参加人数】40人
【担当】坂崎 生田
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:

IMG_2005.JPG

「籠」や「アオヅル」のお話を聞いてもらった後はブルーシートの上に座って
「籠づくり」開始です!

IMG_2015.JPG IMG_2013.JPG
難しいのは、はじめだけ!  ほらっ出来てきた!          

IMG_2016.JPG IMG_2024.JPG

最後に籠の編み方のプリントをお渡ししました。みなさんもう一度挑戦してみてください。
これをきっかけに環境に目を向けていただけると嬉しいです。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:14| Comment(0) | 活動報告

津田学園中・高等学校の皆さんが来館しました

日時:2018年4月20日(金)10:00〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:生徒23人 先生4人 計27人
担当:伊藤

 津田学園中・高等学校1年生の皆さんが自然教室の一環として来館して、「水質チェック」と「展示ホールの見学」を行いました。
 まず、「水質チェック」では、事前に用意した水の汚れを、CODをパックテストで測定しました。その結果、自然の水(川や池の水、雨水など)より生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、石鹸で手洗いした水、米のとぎ汁など)の方がCOD数値が高く汚れていることがわかりました。そこで、川や海を汚さないために、私たちができることを話し合い発表しました。*洗剤・石けん・シャンプーをつけ過ぎない *米のとぎ汁は植物にあげる *スープなどを流さない *油はキッチンペーパーでふき取ってから洗う などの意見が出されました。
 次に、展示ホールの見学を「環境クイズ」の答えを見つけるという形で行いました。地球温暖化、ごみ問題、生物多様性など幅広く環境について学ぶきっかけにたったと思います。

IMG_1925.JPG  IMG_1930.JPG

【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:43| Comment(0) | 活動報告

スキルアップ講座 生態学シリーズ「共存と絶滅」

生態学の内容をわかりやすくお話ししていただきます。

第1回目 共存と共生-この似て非なるもの-
日時:9月8日(土)10:00〜12:00
場所:三重県総合博物館 MieMu
講師:渡辺 守 氏(三重大学 名誉教授)
応募締切:8月10日(金)

第2回目 地域個体群の消滅と種の絶滅-メタ個体群-
日時:12月1日(土)10:00〜12:00
場所:三重県総合博物館 MieMu
講師:渡辺 守 氏(三重大学 名誉教授)
応募締切:11月6日(火)

両講座とも参加費無料
募集人数 50名(申込み多数の場合は抽選)
申し込み受付中!

自然災害・生態学.jpg

自然災害・生態学チラシ(申込用紙).pdf

自然災害・生態学チラシ(申込用紙).docx

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:50| Comment(0) | お知らせ

スキルアップ講座 「自然災害とどう向き合うか」〜台風・異常気象〜

 近年、夏の極端な高温、冬の低温と大雪、局地的な豪雨など、異常気象と言えるような現象が急増しています。
 このような状況を引き起こしている地球の現状について知り、自然災害から地域社会や人命を守るための備え(防災・減災)の参考にしていただくために、スキルアップ講座「自然災害とどう向き合うか〜台風・異常気象編〜」を7月1日(日)に開催します。
 地域や職場、学校の防災組織等にかかわっている方や、関心のある方、ぜひお申し込みください。
【日 時】2018年7月1日(日)14:00〜16:00
【場 所】三重県総合文化センター 中研修室
【参加費】 無料
【募集人数】 50名(申込み多数の場合は抽選)
【申込期限】 6月5日

自然災害・生態学.jpg

自然災害・生態学チラシ(申込用紙).pdf

自然災害・生態学チラシ(申込用紙).docx

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:37| Comment(0) | お知らせ