2018年06月10日

マックスバリュ中部主催「第11回環境フェスティバル」に貝がら工作ブースを出展しました

穴の開いたサルボウガイに好きな絵や模様をかいて、オリジナルのストラップを作ってもらいました。
*****************************
日時:2018年6月10日(日)10:00~15:00
場所:多気クリスタルタウンショッピングセンター内 特設会場
人数:191人
担当:環境学習推進員 脇谷 桐
******************************
ブログ5.jpg   ブログ2.JPG
サルボウガイは大きさや色もそれぞれ違うので、みんな楽しそうに選んでいました。これからの季節、海に行く機会が増えると思うので、ぜひ海や海岸の生き物のにも目を向けてもらえたらと思います。

イベントでは、環境に配慮した製品の紹介や体験コーナーがあり、ショッピングの途中で立ち寄った親子連れなどが、楽しみながら環境にふれることができる良い機会になったと思います。
ブログ3.JPG   ブログ4.JPG

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:48| Comment(0) | 活動報告

6月のあそべるたいむ「竹の輪けん玉」を開催しました

6月の「あそべるたいむ」は木の枝と竹の輪を使って『竹の輪けん玉』を作りました。
**********************
日時:2018年6月10日(日)10:00〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:7人
担当:坂崎
**********************

ブログ1.JPG ブログ2.JPG
輪切りにした竹と枝を選んでけん玉を作ります。

ブログ3.JPG
作るのは簡単だけど、上手に竹の輪を枝に引っかけるにはコツがいるんです。
上手に出来るかな?

毎月第2日曜日にセンターで、自然素材や身近な材料を工夫して、楽しく遊べる工作や季節の飾りを作る「あそべるたいむ」を開催しています。

次回、7月のあそべるたいむは『牛乳パックヨーヨー』です。
ぜひお越しください!

そのほかの「あそべるたいむ」の情報はこちらです♪
http://eco-mie.sblo.jp/article/182488943.html
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:59| Comment(0) | 活動報告

鈴鹿市立愛宕小学校で買い物ゲームを行いました

三重県地球温暖化防止活動推進員さんと一緒に、鈴鹿市立愛宕小学校4年生のみなさんが模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2018年6月8日(金)8:45〜15:30
場所:鈴鹿市立愛宕小学校
人数:90人
担当:環境学習推進員 脇谷 坂崎 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

ブログ1.JPG ブログ2.JPG
まずはみなさんに「買い物ゲーム」のルールの説明をして、隣の部屋に作った模擬スーパーでカレーの材料を買ってきてもらいました。
みなさん楽しく買い物できましたが、買い物すると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。
ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
ごみ処理するためには、たくさんのお金や場所が必要なだけではなく、燃やした時に出るCO2が地球温暖化の原因になっていることなどをお話しました。

ブログ3.JPG ブログ4.JPG 

2回目の買い物では、どの班も「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など色々なアイディアを実行してくれたので、ごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

みなさんが考えてくれたアイディアは、ふだんの買い物の時にもいかせるので、ぜひ実行して欲しいと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:52| Comment(0) | 活動報告