2018年12月07日

四日市市立三重北小学校4年生の皆さんが来館しました

日時:2018年12月7日(金)9:30〜12:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:児童32人 先生2人 計34人
担当:中村、伊藤

 四日市市立三重北小学校4年生の皆さんが社会見学の一環で来館し、「買い物ゲーム」の体験学習を行いました。
 このゲームは、カレーの材料と飲み物を模擬スーパーマーケットに買いに行くことことを通して、「ごみ」について考えていくものです。
 子どもたちは、最初「安い」「おいしそう」の理由で買っていましたが、容器包装ごみがたくさん増えていることに気づきました。そこで、二回目の買い物では、ごみを減らすことをねらいに行ったところ、ほとんどのグループでごみ減量を果たせました。どんな工夫をしたかの問いに、*パックからばら売りにする *レジ袋をもらわずマイバックを使う *品物を一つにまとめて包む などの意見が出ました。
 買い物によってごみが増えます。その意味で買い物はごみを減らすチャンスとも言えます。今日の体験学習で学んだことを実際の買い物でも生かしてくれることを願っています。
IMG_6691.JPG ブログ.jpg IMG_6702.JPG
【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:43| Comment(0) | 活動報告