2018年12月14日

上野森林公園で「野鳥案内人講座(基礎・冬)」を開催しました!

 野鳥案内人講座は、野鳥の基礎知識を学ぶとともに、野鳥観察会を安全に節度をもって開催できるリーダーをめざす講座です。

*****************************
【日時】:2018年12月8日(土)9:45〜15:30
【場所】:三重県上野森林公園 (伊賀市)
【人数】:9人
【担当】:環境学習推進員 木村、中村
*****************************

 参加人数が9人と少ないながらも和やかな雰囲気のもと、まずは自己紹介から始まり、野鳥クイズ(簡単な基礎知識)を行い、双眼鏡と望遠鏡の使い方を学んだところで、いざ観察会へ!
 この日は風が強く、あまり野鳥にお目にかかれなかったのですが、それでも池にはマガモやキンクロハジロ、ダイサギなどがおり、参加者は双眼鏡と望遠鏡を使って熱心に観察していました。
 園内には、鳥の好む実をつけるヒサカキ、イヌツゲ、ハゼノキ等があり、これらの実が鳥の重要な食糧になること、これらの樹を探すことで野鳥遭遇率があがること等の説明を受けた参加者は、納得した様子でメモや写真をとっていました。

  ブログ1.jpg   ブログ2.jpg
  ブログ3.jpg 

 午後からは、午前の観察会をふまえて観察会における注意点について参加者が気づいたことを意見交換し、注意点を把握した上で、グループに分かれ各人それぞれ実際に望遠鏡をセットし、野鳥案内人としてミニ観察会を行っていただきました。中には慣れた感じで堂々とされる方もいましたが、大半は照れながらも一生懸命伝えようとされていて、参加者全員の意欲を感じました。
  ブログ5.jpg

 その後は、部屋に戻り「野鳥案内人としてどういうことを伝えたいか」をグループに分かれて話し合い、それぞれ発表していただきました。野鳥を知ることで「人と自然の共生」や、地域でいろんな年齢層とつながることで「地域活性化」にもなるとの意見が出されました。
 今回の講座から、参加者の皆さんの野鳥案内人としての自信につながったのではないでしょうか。皆様のこれからのご活躍に期待したいと思います。

 今回と同じような流れで、来年2月17日(日)には「野鳥案内人講座(基礎・冬2)」を津市リサイクルセンター内で、3月3日(日)には「野鳥案内人講座(基礎・早春)」を松阪農業公園ベルファーム内で開催します。今回申込のできなかった方はぜひ、お申し込みください。

【報告:中村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:34| Comment(0) | 活動報告