2019年02月10日

鳥羽市立あおぞら保育所で出前講座「エコソング」と「木のパズルつくり」を開催しました。

鳥羽市あおぞら保育所で、出前講座「エコソング」と「木のパズルつくり」を開催しました。

***************************
日時:平成31年2月4日(月) 9:45〜12:15
場所:鳥羽市立あおぞら保育所
担当:佐野センター長、生田
参加者合計:172人
***************************

鳥羽市あおぞら保育所でのエコソングは、「おいしくのんでリサイクル」リサイクルを取り上げました。

先ずはクイズ形式で小さな科学者さんたちと一緒に物の浮き沈みを予想して、その後に実際に水を張った水槽に入れてみました。
みなさんが日ごろ保育所で遊んでいるおもちゃや、ミカンや、瓶や、ペットボトルや、松ぼっくりや...
いろいろな物を試してみました。そして、海に面する鳥羽市のこと、私たちには見えない海の底にもいろいろな物が沈んでいるのだろうかと、伊勢湾に思いを馳せました。
IMG_6972.JPG

次に「おいしくのんでリサイクル」を踊り、歌詞に出てくる「するめのようにつぶす」って?などリサイクルの仕方をおさらいしました。今日から皆さんが、家族やお友達にリサイクルの仕方を伝える役になってね、と約束しました。

エコソングの後は、年長さんたちと杉の輪切りを使ってパズル作りです。

はじめに、木のどの部分を使うのかを確認しました。
その後、金づちと釘を使うため、園児のみなさんと頭を突き合わせて静かにじっくりと注意事項と約束事を決めました。

3人組で各グループに先生方に入っていただき、一人ひとつずつ、みなさん完成することができました。
出来上がりはうれしいもので、一人ひとり順番に見せてくれました。
IMG_6978.JPG IMG_6986.JPG
IMG_6990.JPG

二通りの遊び方ができるパズル、みなさんパズルマスターになってくれるでしょうかるんるん

さて、後日談、水に沈めたままにしておいた松ぼっくりの変化に、園児のみなさんが気づいてくれたようですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

報告:生田
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:25| Comment(0) | 活動報告

鳥羽市かがみうら保育所のみなさんと「つるつるペンダントつくり」をしました。

鳥羽市かがみうら保育所で、出前講座「つるつるペンダントつくり」を開催しました。

***************************
日時:平成31年1月16日(水) 14:00〜16:00
場所:鳥羽市立かがみうら保育所
担当:佐野センター長、生田
参加者合計:15人
***************************

かがみうら保育所のみなさんがとても楽しみに待っていてくれました。
開催日までに、園児のみなさんは、毛糸を指編みして、素敵なペンダントのストラップを作って、みんなの分をきれいに並べてくれてありました。

先ずは、木のお話から始め、その中で、元気に育っている木の根っこを私たちはなかなか見ることができないので、園児のみなさんに木の根っこを想像していただきました。
みんなで考えた木の根っこ
IMG_6870.JPG
いつか、本物の根っこを見られる機会があったら、見逃さないでねと、みなさんと約束しました。

その後に、ヒノキの枝を使ってペンダントを作りました。
IMG_6859.JPGIMG_6866.JPG

自然の木を、自分の力で、ゴシゴシけずり、びっくりするほどつるつるに仕上げてくれました。
IMG_6869.JPG

お迎えの保護者の方に、「さわって!さわって〜!」とペンダントを見せる園児のみなさんのお顔がとても誇らしげで素敵でした。

報告:生田



posted by 三重県環境学習情報センター at 15:25| Comment(0) | 活動報告

推薦図書を寄贈していただきました。

このたび、国連生物多様性の10年日本委員会支援事業として、当センターに推薦図書104冊と収納用の絵本棚の寄贈がありました。

寄贈にあたっては、経団連自然保護協議会 事務局次長の斉藤様と(公財)日本自然保護協会事務局長の鶴田様が遠路東京からご来館され、寄贈式を執り行ってくださいました。

いただいた図書は、絵本から図鑑までたくさんの種類があります。
図書コーナーに新しい本棚を設置しましたので、ご来館いただき利用してください。


IMG_3567.JPGIMG_3566.JPG
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:31| Comment(0) | お知らせ