2019年05月05日

四日市市立西笹川中学校1年生の皆さんが来館しました

*****************************************************
日時:2019年4月18日(木)9:00〜12:00
場所:三重県環境学習センター研修室及び実習室
人数:88人
担当:木村、坂崎、大山
*****************************************************
 四日市市立西笹川中学校1年生の皆さんが来館し、「買い物ゲーム」と施設見学を行いました。

ブログ4.jpg ブログ5.jpg

「買い物ゲーム」では、隣の部屋に作った模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。初めは、「タイムサービスで安い」「おいしそう」という視点で皆さん楽しくお買いものをしました。しかし、買い物すると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気が付いてもらいました。ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」「リサイクルできる品物を買う」「いらないものは買わない」など色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。実際の買い物でも、ごみのことを考えて買ってほしいですね。

 ブログ1.jpg
 
 展示ホール見学は環境クイズの答えをみつける形で行いました。今日はたくさんのことを学習してもらったので、みなさんには実際に環境をよくするための行動を何か一つでもいいので起こしてほしいと思います。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:58| Comment(0) | 活動報告

エキサイト四日市・バザール2019に出展しました

4月6日から7日にかけて四日市市中心部で開催された「エキサイト四日市・バザール2019」で「貝がらストラップ」ブースを出展しました。
**************************************************************
日時:2019年4月6日(土)、7日(日)10:00〜16:30
会場:四日市市中心部(諏訪新道、三滝通り)
主催:エキサイト四日市・バザール実行委員会
人数:1日目 145名、2日目 148名
担当:環境学習推進員 坂崎、大山、太田
**************************************************************
 「貝がらストラップ」は、近くの海岸で拾うことのできるサルボウガイの貝殻にペンで好きな絵を描いてもらうという誰でも楽しめる工作です。なぜ、サルボウガイに穴があいているのかというと、ツメタガイという貝がサルボウガイを食べるときにあけたものです。今回はこの穴にヒモを通してストラップなどにしました。
 皆さん、良いお天気の中、みなさん工作を楽しんでいただきました。

ブログ1.jpg ブログ2.jpg

 来場者の皆様には身近な自然のものを使った工作を通して、地元の自然に興味を持っていただけたなら幸いです。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:15| Comment(0) | 活動報告

MieMuで貝がらと木の実のフォトフレーム作りを開催しました!

MieMuで木育の取組みとして「森の学校」が開催され、「貝がらと木の実のフォトフレーム作り」を実施しました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
  日時:2019年4月29日(月)10:30〜12:00、13:30〜15:00
  場所:三重県総合博物館(MieMu)
  人数:127人
  担当:環境学習推進員 坂崎、中村*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
三重県は山も海もある自然豊かなところです。
一見関係のないように感じる「山と海」はとても密接な関係にあります。
「山が元気なら海も元気」をキーワードにお話をしました。

ブログ (1).JPG ブログ (2).JPG ブログ (3).JPG
フォトフレームに付けたい材料を選んだら、念入りにくっつけます。

ブログ (4).JPG ブログ (6).JPG ブログ (5).JPG

オリジナルのフォトフレーム、大切にしてくださいね。

【報告:坂崎】


posted by 三重県環境学習情報センター at 12:01| Comment(0) | 活動報告

四日市市港中学校のみなさんが来館しました

四日市市立港中学校1年生のみなさんが「買い物ゲームと施設見学」を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2019年月4月26日(金)13:15〜14:45
場所:三重県環境学習情報センター
人数:84名
担当:環境学習推進員 木村 坂崎、中村
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

今日は、買い物ゲームを通してゴミを減らすことについて学習しました。

最初の買い物では、「おいしそう」「安かったから」等の理由で買ったという班や「健康によさそう」「安心できる」「高級だから間違いない」等といったユニークな回答もとびだしたりし、マイバックを使わずにレジ袋を使っていたり、お買い得なパック品を選んだりと、自分たちの嗜好が強く反映されていました。

 でも、ごみに注目してみると知らず知らずのうちにごみを出してしまっていることや、それらが増え続けると将来大変なことになると学んでから2回目の買い物に行ってもらうと、今度はごみを出さない、減らすにはどうしたらいいか班で作戦会議した結果、どの班も最初より格段にごみを減らすことに成功しました!


 ごみが増えると、地球温暖化にもつながります。生物の生存危機、農作物への悪影響、新しい病気の発症等、困ったことがたくさん起こります。
 
 子どもたちには、買い物がごみを減らすチャンスであるということ、また買い物以外でもごみを減らすために自分たちができることがたくさんあるということを学んでもらいました。


【報告:坂崎】






posted by 三重県環境学習情報センター at 11:59| Comment(0) | 活動報告

津田学園中学校の皆さんが来館しました

日時:2019年4月11日(木)10:00〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:29人
担当:坂崎、中村

ブログ1.JPG
最初に、買い物ゲームのルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。
商品を選んだ理由として、リサイクルできる物だから、地元のものだからなどの意見があがりました。


多くの班では、買い物をした中から、箱やトレーなどの容器ごみがたくさん出てしまいました。
このことから、ごみを処理するのに、たくさんのお金や場所が必要なことをお話しました。

ブログ2.JPG

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など様々なアイデアを出し合って買い物をして、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。
ごみが増えることは地球温暖化につながります。
子ども達には、できるだけエコバックを使うことの大切さや、トレイなどのごみを一緒に買わないことを覚えてもらったと思います。

自分たちに出来ることを考えていってほしいと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:54| Comment(0) | 活動報告