2019年05月12日

5月あそべるたいむは、「うつし染め」を開催しました!

 5月の「あそべるたいむ」は、生の草花をつかって、簡単に紙に色をうつしとる「うつし染め」を開催しました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時   :令和元年5月12日(日)10:00〜16:00
場所   :三重県環境学習情報センター
参加人数 :20人
担当   :環境学習推進員 中村、生田
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 好きな草花を選んで、紙とメッシュ(草花の色素を程よく紙にうつす役割のもの)と草花をセットしたら、あとはヘラを使ってしごくだけ。
 わりと力のいる作業です。だんだんと色がにじみ出てきます。
ブログ1.jpg
 うまくできているかな〜?
 皆さん、見た目の草花の色と紙にうつしとった色の違いに驚かれていました。
 はじめての方ばかりでしたが、とても上手に出来上がっていましたよ。
ブログ2.jpg ブログ3.jpg

 うつし染めは、草花の種類やその時の水分量、しごく際の力のいれ具合、メッシュの種類や入れ方等によっても色の出方や作品の印象が異なります。単純な作業ゆえの想像力や形や色の組合せなどの創造力も養われます。そこが魅力のひとつでもあります。
 材料も身近な環境と、ホームセンターでそろうものばかり。お家でも手軽に楽しめますので、是非お試しください!

次回の開催は、6月9日(日)10:00〜11:30「貝がらストラップ」です。お楽しみに!

あそべるたいむ → http://eco-mie.sblo.jp/index-5.html
【報告:中村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:58| Comment(0) | 活動報告

四日市国際交流センターで「ふろしき活用講座」を行いました

四日市国際交流センターのイベントのひとつとして「ふろしき活用講座」を行い、ふろしきは初めてという外国人の方にもたくさん参加していただきました。
**************************************************
日時:2019年4月28日(日)15:00〜16:30
場所:四日市国際交流センター
人数:19人
担当:環境学習推進員 脇谷 大山
**************************************************
ふろしきはただの四角い1枚の布ですが、使い方を知っていると包むものの形や大きさなどを選ばず包んで運ぶことができる便利な道具です。昔からの知恵や色柄の美しさ、また繰り返し使えて、ごみを減らすアイテムとしても注目を集めています。

はじめに、ごみの現状や、その問題についてクイズも含めながらお話をしたあと、実際にふろしきの色々な使い方を実習しました。

ブログ1.jpg

実習では、お使い包み、スイカ包み、一升瓶づつみなど、生活の中で使える結び方を行いました。
みなさん最初は戸惑うところもありましたが、いくつか結び方を体験していくと、上手に結ぶことができました!

ブログ2.jpg ブログ3.jpg

みなさん今日学んだことを活かして、ふろしきを普段の生活に取り入れてもらえると嬉しいです。
またその時に物を大切にする心も一緒に伝えてもらい、環境のことを考えるきっかけになれば嬉しく思います。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:36| Comment(0) | 活動報告