2019年06月25日

鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校で買い物ゲームを行いました

鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校4年生のみなさんに模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました。*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2019年6月25日(火)8:45〜10:25
場所:鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校
人数:45人
担当:環境学習推進員 坂崎   
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
「買い物ゲーム」のルールの説明を聞いた後は模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。
みなさん楽しくお買いものできましたが、買い物すると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気が付いてもらいました。

ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。

ブログ (2).JPG
2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」「リサイクルできる品物を買う」「いらないものは買わない」など色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

ブログ (1).JPG
すばらしい!!!

今日はたくさんのことを学習してもらったことを活かし、みなさんには実際に環境をよくするための行動を何か起こしてほしいと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 12:44| Comment(0) | 活動報告