2019年11月01日

川崎地区コミュニティーセンターで「ふろしき活用講座」を行ないました

**************************************************
日時:2019年10月23日(水)13:30〜15:00
場所:川崎地区コミュニティセンター
人数:16人
担当:環境学習推進員 脇谷 大山
**************************************************

最初に、三重県ごみの現状やその問題についてクイズをしながらお話を進めていきました。お話の最後にごみを出さない方法として、3Rを紹介しました。身近なことから続けていただければと思います。

実習では、お使い包み、スイカ包み、かんたんバッグなど、生活の中で使える結び方を行いました。ふろしきは、四角い1枚の布ですが、包むものの形や大きさなどを選ばず包んで運ぶことができる便利な道具です。難しいきまりはないので、使いやすいようにアレンジして普段の生活に取り入れてもらえると嬉しいです。

ブログ1.jpg ブログ2.jpg

ぜひ活用してふろしきの輪を広めてくださいね。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:30| Comment(0) | 活動報告

桑名市立大成小学校2年生の皆さんが来館しました

***************************
日時:2019年10月4日(金)12:30〜14:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:80人
担当:環境学習推進員 坂崎 脇谷 大山 太田 
***************************

桑名市立大成小学校2年生の皆さんが来館し、「紙すき体験」と「ごみゼロクイズ」を行いました。
紙すき体験では、身近にある牛乳パックを使ってはがきを作ります。
はじめに、材料となる牛乳パックのリサイクルについてお話しました。「牛乳パック、何枚でトイレットペーパーができるか?」「飲んだ後の処理は?」などについて話をしました。

ブログ1.jpg

その後、鍋で牛乳パックを柔らかくなるまで煮た牛乳パックのフィルムをはがして、細かくちぎりミキサーでどろどろにしました。

ブログ2.jpg

はがきサイズの枠ですくったら、スポンジで押して水分を出します。
飾りつけをし、最後にアイロンをかけたら完成です!

「ごみゼロクイズ」は、三重県の「めざそうごみゼロ社会」のDVDを見て、ゼロ吉と一緒にごみの学習をした後は「三重県ではどれくらいのごみの量が出ているのか?」など、わたしたちにとって身近な「ごみ問題」についてのクイズに挑戦しました。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:15| Comment(0) | 活動報告

津市立南立誠小学校4年生の皆さんが来館しました

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
日時:2019年9月19月日(木)9:30〜11:40
場所:三重県環境学習情報センター
人数:77人
担当:環境学習推進員 脇谷、坂崎、大山、太田
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

 津市立南立誠小学校4年生の皆さんが来館し、「水質チェック」と「展示ホールの見学」を行いました。
 水質チェックでは、最初にみなさんが調べたい水が、きれいなのか汚れているのか、汚れているとしたらどれくらい汚れているのかCOD(化学的酸素要求量)パックテストを使って測定しました。
 測定の結果、雨水や川の水などの自然系の水より、米のとぎ汁や食器洗いに使った水など生活で使った水の方が、汚れているということがわかりました。
 そこで、生活排水をなるべく汚さずに流す方法を班で話し合ってもらいました。「なるべく洗剤を少なめに使う」「石鹸を使いすぎない」「食べ残しをしない」など発表してくれました。

ブログ3.jpg

 自分たちが使った水が海や川の水の汚れにつながることを知って、なるべく汚さず使う方法をみんなでたくさん考えてくれたので、ぜひ実行してほしいと思います。

 また、展示ホールの見学は「環境クイズ」の答えを見つけるという形で行いました。

ブログ1.jpg ブログ2.jpg

 今日学んだことを日常生活の中で一つでも実行してくれることを願っています。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:36| Comment(0) | 活動報告