2019年12月27日

7月のあそべるたいむ 開催報告!

7月の「あそべるたいむ」は『糸でんわ』でした。
☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
日時:2019年7月14日(日)10:00〜11:30
会場:三重県環境学習情報センター
参加者:8人
☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

不思議な不思議な糸でんわ
どうして聞こえるんだろう? どうして聞こえないんだろう。
糸は何がいいんだろう? 長い方がよく聞こえるのかな?
大きいカップ? 小さなカップ?

先ずは糸を結ぶところから始まります。
IMG_0187.jpg  IMG_0185.jpg

さあ!聞こえるかな
IMG_0196.jpg
色々試してみましたね。
家に帰ったら、また違う工夫をしてみてくださいねるんるん

毎月 第2日曜日開催の「あそべるたいむ」では、自然素材や身近な材料を工夫して、楽しくあそべる工作や季節の飾りを作ります。参加費や申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけます♪
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:49| Comment(0) | 活動報告

四日市公害と環境未来館にお正月飾り作りの出前講座に行ってきました。

四日市公害と環境未来館主催のお正月飾り作りに工作指導に行ってきました♪
*******************************
日時:2019年12月22日(日)10:00〜11:30
              13:30〜15:00
場所:四日市公害と環境未来館 活動室
人数:午前30人
   午後35人
担当:環境学習推進員 坂崎 
*******************************
親子でつくる「松ぼっくりのお正月飾り」づくりです♪

IMG_20191227_153902.jpg
大人の手のひらサイズ!

ブログ (4).jpg
お家の人と力を合わせて・・・・

ブログ (1).JPG ブログ (2).JPG ブログ (3).JPG

世界に一つだけお正月飾り!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:41| Comment(0) | 活動報告

ときわ地区市民センターにお正月飾り作りの出前講座に行ってきました。

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
日時:2019年12月24日(火)10:00〜11:30
場所:ときわ地区市民センター
人数:25名
担当者:環境学習推進員 坂崎
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
花もちをあしらった正月飾りを皆さんに作ってもらいました。

師走の風物詩、「花もち」冬場に生花がなくなる雪国の人々が生み出した正月の飾り物です。
飛騨地方の冬は特に寒くて雪も多いため、正月を飾る適当な花もなく、その上、農家の家は昼でも暗かったことなどもあり、正月を明るく飾り、子供たちを喜ばせるためなどから、昔の人たちが考え出したものです。

三重県で採った木の実や貝がらを使ってかざります。
グルーガンで好きな素材をくっつければ・・・・

ブログ (1).JPG

素敵な正月飾りのできあがりです♪
世界に一つだけお正月飾り!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:39| Comment(0) | 活動報告

八郷地区市民センターにお正月飾り作りの出前講座に行ってきました。

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
日時:2019年12月20日(金)14:00〜15:30
場所:八郷地区市民センター
人数:18名
担当者:環境学習推進員 坂崎
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
花もちをあしらった正月飾りを皆さんに作ってもらいました。

師走の風物詩、「花もち」冬場に生花がなくなる雪国の人々が生み出した正月の飾り物です。
飛騨地方の冬は特に寒くて雪も多いため、正月を飾る適当な花もなく、その上、農家の家は昼でも暗かったことなどもあり、正月を明るく飾り、子供たちを喜ばせるためなどから、昔の人たちが考え出したものです。

三重県で採った木の実や貝がらを使ってかざります。
グルーガンで好きな素材をくっつければ・・・・

ブログ (1).jpg

素敵な正月飾りのできあがりです♪
世界に一つだけお正月飾り!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:36| Comment(0) | 活動報告

前田町公民館に「正月飾り」の出前講座にいってきました

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
日時:2019年12月17日(火)13:30〜15:00
場所:前田町公民館
人数:15名
担当者:環境学習推進員 坂崎
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
花もちをあしらった正月飾りを皆さんに作ってもらいました。

師走の風物詩、「花もち」冬場に生花がなくなる雪国の人々が生み出した正月の飾り物です。
飛騨地方の冬は特に寒くて雪も多いため、正月を飾る適当な花もなく、その上、農家の家は昼でも暗かったことなどもあり、正月を明るく飾り、子供たちを喜ばせるためなどから、昔の人たちが考え出したものです。

ブログ (3).jpg
三重県で採った木の実や貝がらを使ってかざります。

ブログ (2).jpg
グルーガンで好きな素材をくっつければ・・・・

ブログ (1).jpg

素敵な正月飾りのできあがりです♪
世界に一つだけお正月飾り!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:33| Comment(0) | 活動報告

三重県民の森主催の「しめ縄作り」の出前講座にいってきました

三重県民の森が毎年行っているしめ縄作りに工作指導に行ってきました♪

日時:2019年12月14・15日(土・日)10:00〜16:00
場所:三重県民の森
人数:14日215人
   15日254人
担当:14日環境学習推進員 坂崎 
   15日環境学習推進員 脇谷

ブログ (1).jpg ブログ (5).jpg

菰野町で栽培収穫した「まこも」を使ってしめ縄を編みます。

しめ縄飾りには松やナンテン、センリョウなどお正月飾りにはおなじみの材料のほか、たくさんの木の実やドライフラワーや水引を好きなものを選んで飾ります。

ブログ (2).jpg ブログ (3).jpg

素敵なしめ縄かざりのできあがりです♪
世界に一つだけお正月飾り!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:27| Comment(0) | 活動報告

加佐登公民館に「正月飾り」の出前講座に行ってきました

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2019年12月12日(木)10:00〜11:30
場所:加佐登公民館
人数:21人
担当:環境学習推進員 坂崎*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

ブログ (3).jpg ブログ (4).jpg

身近な環境問題についてのお話を聞いてもらい三重の自然について考えた後は、三重の色んな場所で採った沢山の貝がらや木の実たちお好みの材料を選んでもらい、デザインを考えながらグルーガンでつけていきます。

ブログ (6).jpg ブログ (2).jpg

みなさん素敵に出来上がりました!お正月には、ぜひ、お家に飾ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:23| Comment(0) | 活動報告

環境工房「アオヅルを使った籠つくり」を開催しました

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:
【開催日時】2019年12月7日(土)13:00〜16:00
【場所】三重県環境学習情報センター 研修室
【講師】下田 利幸氏
【参加人数】21人
【担当】坂崎
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:

ブログ (6).JPG ブログ (7).JPG
「籠」や「アオヅル」のお話を聞いてもらった後はブルーシートの上に座って「籠づくり」開始です!

ブログ (3).JPG
難しいのは、はじめだけ!  ほらっ出来てきた! 

ブログ (1).JPG
あら!ステキ!!!

ブログ (2).JPG
籠のそこに脚をつけました♪         

最後に籠の編み方のプリントをお渡ししました。みなさんもう一度挑戦してみてください。
これをきっかけに環境に目を向けていただけると嬉しいです。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:18| Comment(0) | 活動報告

津市高宮公民館で「新聞ちぎり絵」を行いました

**************************************************
日時:2019年12月6日(金)13:30〜15:00
場所:津市高宮公民館
人数:12人
担当:環境学習推進員 坂崎 
**************************************************
地域力創造セミナー「生き生き学級」のみなさんが「新聞ちぎり絵」で作品を作りました。

ブログ (1).jpg ブログ (2).jpg

新聞のカラー印刷部分を手でちぎり、ひとり1枚の葉っぱを作り、みんなで1本の木を作ります。

 ブログ (3).jpg
ひとりひとり違う色の葉っぱ♪
こんなステキな木になりました!!!集会場にかざってくださいね!

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:12| Comment(0) | 活動報告

日永地区市民センターでふろしき活用講座の出前トークを行いました。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2019年12月2日(月)13:30〜15:00
場所:日永地区市民センター
参加人数:22名
担当者:環境学習推進員 坂崎 太田
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
はじめに、ごみの現状や、その問題についてクイズも含めながらお話をしたあと、色々な使い方を実践しました。

ブログ (2).JPG ブログ (3).JPG

実は風呂敷には基本の結び方は「真結び」と「ひとつ結び」しかありません。この基本さえできれば後は難しい決まりはありません。今日は、ふろしきバッグを何種類かつくってみましたが、バッグのつくりかたも、自分で使いやすいように工夫するとさらに便利にもなりますし、楽しくなりますね。久しぶりにタンスから出してきたという方が多かったので、ぜひこのままタンスにしまわず鞄などにいれておいて活用してくださいね。

この講座が環境のことを考えるきっかけになれば嬉しく思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:02| Comment(0) | 活動報告

三重県民の森主催の「クリスマスリース作り」に出前講座にいってきました

三重県民の森が毎年行っているクリスマスリース作りに工作指導に行ってきました♪

日時:2019年11月30日、12月1日(土・日)10:00〜16:00
場所:三重県民の森
人数:1日目240人
   2日目320人
担当:環境学習推進員 坂崎 由佳

ブログ (4).jpg ブログ (5).jpg

自然豊かな三重県民の森で採った「アケビのツル」を使ってリースを編みます。

ブログ (2).jpg ブログ (8).jpg

リース作りの材料は松ぼっくりやドングリのほかにも、たくさんの木の実やドライフラワーやリボンがあります。

ブログ (6).jpg ブログ (3).jpg ブログ (7).jpg

世界に一つだけのクリスマスリース!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】


posted by 三重県環境学習情報センター at 15:56| Comment(0) | 活動報告

「大人のあそべるたいむ」でお正月飾り作り!

「大人のあそべるたいむ」は、16歳以上の方を対象にした工作です♪
*******************************
日時:2019年11月27日(水)13:30〜15:00
場所:三重県環境学習情報センター 分析実習室
人数:12人
担当:環境学習推進員 坂崎 
*******************************
11月は大きな大きな松ぼっくりでつくる「お正月飾り」でした!

IMG_20191227_153902.jpg
大人の手のひらサイズ!

ブログ (1).JPG IMG_9712.JPG
色んな素材を使って・・・

ブログ (4).JPG ブログ (5).JPG
オリジナルの作品が出来上がりました

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

蛤の兜.jpg

次回は2020年3月4日(水)ハマグリでつくる「兜作り」です。

会場:三重県環境学習情報センター
時間:13:30〜15:00
材料費:300円
定員:10人 
申込方法:先着順で受付
郵便・FAX・Eメールのいずれかで氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号を明記の上、下記までご連絡ください。
【問合せ・申し込み】
三重県環境学習情報センター
〒512−1211 四日市市桜町3684−11
TEL 059−320−2000
FAX 059−329−2909
Eメール info@eco-mie.com
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



posted by 三重県環境学習情報センター at 15:50| Comment(0) | 活動報告

四日市公害と環境未来館に「クリスマスリース作り」の出前講座に行ってきました

四日市公害と環境未来館主催の木の実をつかった「クリスマスリース作り」を行いました。
**********************
日時:2019年11月24日(日)10:00〜11:30、13:30〜15:00
場所:日永地区市民センター
参加人数:午前19人、午後20人
担当:環境学習推進員 坂崎
**********************
IMG_0341.JPG

まず、身近な環境問題についてのお話を聞いてもらいました。

色んな場所で採った沢山の木の実たちの、お好きな材料を選んでグルーガンで付けていきます。

IMG_0358.JPG ブログ (2).JPG
ブログ (6).JPG 

四日市の自然の素材で作ったオリジナルのリース♪
市販のリースとはひと味もふた味も違うはずです
クリスマスの時期にお家に飾って下さいね

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:31| Comment(0) | 活動報告

2019年12月26日

プロジェクト・ワイルドの講習会参加者募集中

 プロジェクト・ワイルドは動物を中心とした環境教育プログラムです。体験型のプログラムなので、楽しく学ぶための手法として活用できます。
 プログラムによっては、野外活動の雨対策として、室内で実施することも可能です。
 ただ今、2020年3月1日(日)開催予定の講習会参加者を募集中です。
 あなたも指導者(エデュケーター)になって、体験型のプログラムを実施しませんか?

 ★プロジェクト・ワイルド エデュケーター養成講習会★
詳細 → http://eco-mie.sblo.jp/article/186859255.html

  前回の講習会のようす
  IMG_9198 - ブログ.JPG   IMG_9220 - ブログ2.JPG

posted by 三重県環境学習情報センター at 17:59| Comment(0) | お知らせ

2019年12月25日

松阪市立揥水小学校で「買い物ゲーム」を行いました

*****************************************************
日時:2019年12月21日(土)9:35〜11:25
場所:松阪市立揥水小学校
人数:45人
担当:環境学習推進員 坂崎 大山
*****************************************************

最初にルールの説明をして、模擬スーパーにカレーの材料を買ってきてもらいました。
みなさん楽しくお買いものできましたが、買い物すると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気が付いてもらいました。

ブログ1.jpg

ごみを処理する為には、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。

ブログ2.jpg ブログ3.jpg 

2回目の買い物では、「エコバックを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」「リサイクルできる品物を買う」「いらないものは買わない」など色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに事に成功しました。

買い物は、ごみを減らすチャンスです。
まずは、自分にできることを続けて欲しいと思います。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:43| Comment(0) | 活動報告

冬のエコフェア2019「高校生の活動発表会」を開催しました。

冬のエコフェア2019「高校生の活動発表会」を開催しました。

池干し・外来種+登山+限界集落再生+小さな循環・木工技術+エシカル+遠足!
すごい!すごい!高校生がんばってる!〜冬のエコフェアの報告

冬のエコフェアは、高校生が主人公。今年は三重県、愛知県の高校6校が参加し、熱意あふれるユニークな活動が発表されました。そして、それぞれの高校に、8名の審査員による素敵な賞が贈られましたぴかぴか(新しい)

◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.。o○◎
【日時】2019年12月21日(土)12:30〜16:45
【場所】四日市大学8号館
【参加者】約80名
【主催】冬のエコフェア実行委員会
    (四日市大学・三重県環境学習情報センター)
【後援】四日市市、三重県教育委員会
1.png
◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.◎゚+.。o○゚+.。o○◎゚+.。o○゚+.。o○◎

<参加校の発表と受賞した賞>
◆四日市中央工業高等学校理科部
「池干し・外来種駆除活動報告」
発表者:8名
◎環境保全賞
・・・年に4回も池干しをし、外来種・在来種を選別。、外来種は処分、在来種は池に戻すか、学校で池に近い環境の水槽で飼育をしているそう。「外来種を池に放すのは簡単、でも駆除はとても大変」。活動の動画を見て、その作業の大変さを感じ、高校生の地域自然環境をなんとかしたいという志に共鳴しました。
2.png

◆四日市四郷高等学校
「登山の魅力はどこにあるのか」
発表者:4名
◎環境科学賞
・・・今年の活動は登山。「身近な自然を知ってほしい、大切にしてほしい」。そんな思いから生まれた活動が「山登りの魅力を自分たちの感情から明らかにする調査」でした。調査で測るのは、「標高差とプラスとマイナスの感情値」。登山経過(のぼり、くだり)における環境の変化に対する「自身の感情(気持ちよさ)」を測りました。年間8回の登山にてデータを測定。その結果、やっぱり頂上でのプラスの感情値が抜きん出て高く、「はっきりした頂上、勾配がきつすぎない、登りの過程を楽しむことができる、が登山の魅力である」と判明しました。三重県であれば御在所岳がよいのでは・・・と生徒たちは報告しました。
3.png

◆津商業高等学校 
環境問題:「新しい時代に若者の生き方を考える〜人口のドーナツ化から都心回帰、そして限界集落の再興〜」
発表者:3名
◎発表技術賞
・・・「令和の時代になったけれど、何か変わったという自覚はない」。戦後の昭和・平成の流れの中で豊かさをある意味得ることができたけど、失ったことや深刻化している社会問題も数々あり、令和という時代を若者がどう生きていけばよいのか、何を大切をしたらよいのか、といったプレゼンテーションでした。「平成の大合併ののち、限界集落という言葉が生まれた。65歳以上の高齢者が多く、集落を維持することができなくなっている。活力ある若者が限界集落をもりたてていくことができないか。移り住む。工場地やレジャー施設はいらない。原風景を大切にし、自然環境をいかして食べ物や暮らしをつくる。仕事はインターネットを活用し、在宅勤務をする。誰もが働ける、自分に適した働き方をしたい。何が正しいのかどうすれば人々が幸せになれるのか考え直す時だと思う」。高校生の言葉がズシンの響く時間になりました。
4.png

◆四日市中央工業高等学校 工業都市工学科
「小さな循環型社会と木工技術の伝承」
発表者:5名
◎循環型社会賞
・・・「木材をもっと利用したい」。三重県産の木材での家づくり等を学び、美杉の林業家の山に入り、森林や木材に触れ、今国内の林業や木材利用が抱えている問題を、知識と体験により学んできた高校生。さらには、日本の伝統技術である「鉋」に出会い、鉋のもつ長所や特徴を学び、使い方を習得し、地元の公民館の“さな板“を作成しました。既製品ではなく、木を活かし、物を作ることで、自らが成長できる。みんなに喜んでいただけるモノづくりの技と心を身に付けたい。「林業→工業高校生→利用する人(作品を出す人)→林業」という、高校生の参加による小さな循環型社会を作ろうとしています。
5.png

◆愛知県立南陽高等学校 Nanyo Company部
「エシカル消費で未来が助カル!3つのエシカルpiece」
発表者:3名
◎SDGs賞
・・・「3つのエシカルピースとは、フェアトレード、カーボンオフセット、クールチョイスです」。
子どもたちを対象にした、フェアトレードに触れるワークショップやさきおり経験やガチャガチャ。コーヒーやドライフルーツ、わらびもちなどの商品開発。高校生のセンスによる3つのピースをつなげた活動を展開しています。カーボンがオフセットされている商品もあり、製造過程で排出されたCO2を吸収するための森林保全に寄付されています。商品にはクールチョイスのマークもつけられています。商品開発をし、販売し、お客様のアンケートをとり、消費者ニーズを企業に届け、企業と協働した活動を次から次へと生みだしています。発表の最後に「双曲割引」という行動経済学の用語の紹介がありました。「遠い将来は待てるけれど、近い将来は待てない。目先の利益ではなく、将来の価値、デザインや使いやすさをプラスしてエシカル消費をすすめていきます」。はっきりした言葉に、“うなづく”ばかりでした。
6.png

◆三重高等学校 秋の遠足実行委員会有志
「大台町(旧宮川村地域)での学び」
発表者:4名
◎ESD賞
・・・「遠足と聞いて思い描くことは?ナガシマの遊園地やユニバーサルスタジオなどに行くと思うのですが・・・」というフロアへの投げかけに始まったプレゼンテーション。遠足先が昨年度から、文科省認定のユネスコエコパーク(生物圏保全地域)である「旧宮川村(地域)」になったことや、ユネスコエコパークでの遠足を通しての出会いや気づき、学びについての発表がありました。3つのコース、@教育と自然、A産業と地域医療、B森林と環境、に分かれ、旧宮川地域で活動している、@では、大杉谷自然学校、森選組、森林組合、木育をしている絵本作や専門家、Aでは、ふるさと案内人、製材業者、歯科医や医者、森選組、森林組合、Bでは森選組、森林組合、林業家に出会い、お話を聞いたり、実際の体験(森の健康診断の実習)等を行ったそうです。レジャー施設での楽しさではなく、自然や人に出会う楽しさや学びを得る遠足での体験が、自分の地域を見直すきっかけになったようでした。
7.png

発表のあとは、他校生やフロア、大学の先生からの意見や質問を交わしながら、よりお互いの活動を知る時間となりました。6校それぞれテーマや課題は違うけれど、すべてその真ん中には「人」がいる。「人」を対象に「学習」の事業展開をしている三重県環境学習情報センターの次の展開に多くのヒントを得る時間となりました。
8.png

<こちらもご覧ください>
●冬のエコフェアのページ
https://eis-yokkaichi-u.jp/%e5%86%ac%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2/
●四日市大学 学部ニュース
https://eis-yokkaichi-u.jp/archives/7958/

 
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:23| Comment(0) | 活動報告

2019年12月22日

スキルアップ講座 「尾鷲ひのきの森」見学会を開催します。

スキルアップ講座
「尾鷲ひのきの森」見学会〜FSC認証の森づくり〜 
開催のお知らせ!


チラシ omote.png  チラシ ura.png

||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||
【開催日時】2020年2月1日(土)10:00〜15:00
【集合場所】 9:50 三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4) ※現地集合解散
【講  師】高村 彰宏 氏(尾鷲市水産農林課)
【内  容】◇FSCとは・尾鷲の森づくりについてなど講話
      ◇三重県立熊野古道センター見学
      ◇尾鷲市有林見学
      ◇アクアステーション見学など
【応  募】・先着20人(定員に達し次第締め切ります。)
      ・16歳以上
      ・林業や森林に興味のある方
      ・自然観察や環境学習の指導者など
||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||

今回の「尾鷲ひのきの森」見学会では、尾鷲市有林や三重県立熊野古道センターなどを見学し、「FSC認証」の森づくりや尾鷲市の歴史や文化などについて学びます。

FSC.png

PDF右矢印1チラシ 2020.2.1 尾鷲ひのきの森見学.pdf
ワード申込書右矢印1チラシ 2020.2.1 尾鷲ひのきの森見学 word申込書.docx
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:08| Comment(0) | お知らせ

スキルアップ講座「水×SDGS~時を経て地球をめぐる」を開催します。

スキルアップ講座「水×SDGs~時を経て地球をめぐる」を開催します。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*
【開催日時】2020年3月21日(土) 13:00〜16:00
【場  所】みえ市民活動ボランティアセンター イベント情報コーナー
      (津市羽所町700番地 アスト津 3階)
【講  師】神田 浩史 氏(NPO法人泉京・垂井 副代表理事)
       尾辺 俊之 氏(三重県環境生活部 大気・水環境課)
【募  集】15歳以上 先着50人
【主  催】三重県環境学習情報センター
【共  催】NPO法人泉京・垂井/みえNPOネットワークセンター/
      東海市民ネットワーク
*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

表水×SDGs .png  水×SDGs 裏.png

 「だれひとり おきざりにしない」
2015年に国連総会にて193ケ国の首脳が採択した「持続可能な開発目標」(SDGs)の大切な理念です。
 「だれひとり おきざりにしない」社会をつくるために、今回は「水」をテーマに学びあう時間をもちます。
水問題・・・と聞いて、どういったことを思い浮かべるでしょうか。
今、未来に、すべての生命に、豊かに安全な水環境・水循環があるように、今抱えている問題を十分に理解し、いま生きる私たちがすべきこと、実践への「みちすじ」を見いだします。

申込書
水×SDGs 申込書(word).docx
水とSDGs 講座案内.pdf  講座案内 ura .pdf
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:51| Comment(0) | お知らせ

ESD実践講座第1回を開催しました。

スキルアップ講座 ESD実践講座第1回
「わたし、地球、世界をつなぐ学びかた」を開催しました。

ESDomote.png

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
【日時】2019年12月15日(日)13:30〜16:30
【場所】三重県総合文化センター 小研修室1(津市一身田上津部田1234)
【ファシリテーター】寺田卓二氏(一般社団法人ネクストステップ研究会 代表)
【参加人数】22人
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

全5回開催の第1回は、「わたし、地域、世界をつなぐ学びかた」をテーマに、多様な価値観を持つ人々が構成している社会への参加や対話、学びの場づくり(参加型学習スキル)、参加型学習の特徴を学びました。

アイスブレーク
IMG_0202.jpg  IMG_0207.jpg

スマートフォンからつながる世界
IMG_0209.jpg  IMG_0208.jpg  IMG_0210.jpg  IMG_0218.jpg  IMG_0220.jpg  IMG_0221.jpg  

気づきと私たちにできること
IMG_0244.jpg  IMG_0241.jpg  IMG_0239.jpg  IMG_0236.jpg  IMG_0233.jpg  

第2回は、「SDGsとのつながりに気づく」をテーマに開催します。
【担当:生田】


posted by 三重県環境学習情報センター at 10:27| Comment(0) | 活動報告

2019年12月20日

企業から学ぶ講座 第1回 「高速道路がつくるサスティナブルな社会 NEXCO中日本」を開催しました。

kigyou omote.png

スキルアップ講座 企業から学ぶ講座 〜サスティナブルな未来へ〜
第1回 「高速道路がつくるサスティナブルな社会:NEXCO中日本」を開催しました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【日時】2019年11月23日(土)13:30〜15:30
【場所】四日市市勤労者・市民交流センター(四日市市日永東1丁目2-25)
【共催】四日市市勤労者・市民交流センター
【参加者数】13人
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

NEXCO中日本から講師を招き、CO2排出削減やエコロードづくり、地域性苗木の緑化など、高速道路を取り巻く環境に対しての様々な取り組みについて学びました。

IMG_4952.jpg  IMG_4953.jpg
参加者からの質問にも丁寧に答えていただきました。

また、NEXCO中日本からの講師も交え、「高速道路を今と違う使い方ができないものか」と「100年後、高速道路はどうなっているのか」について話し合いました。
IMG_4955.jpg  IMG_4957.jpg  IMG_9853.jpg  IMG_9851.jpg

【担当:生田】




posted by 三重県環境学習情報センター at 16:19| Comment(0) | 活動報告