2020年02月12日

「保々の自然に親しむ会」が野鳥観察会を開催しました

 四日市市の保々(ほぼ)地区で活動している「保々の自然に親しむ会」主催の野鳥観察会が、北勢中央公園で開催されました。この野鳥観察会は毎年1回2月に開催していて、今年で18回目になりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    冬のバードウォッチング
 【主 催】 保々の自然に親しむ会
 【共 催】 保々地区市民センター、北勢中央公園管理事務所
 【日 時】 2020年2月11日(火・祝)10:00〜12:00
 【場 所】 北勢中央公園(四日市市・いなべ市・菰野町)
 【参加人数】 60人
 【講 師】 川瀬裕之氏(日本野鳥の会三重)、木村京子(三重県環境学習情報センター)
 【担 当】 環境学習推進員 木村京子
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 最初に池の東側からミコアイサやカワウを観察した後、林の方に行ってジョウビタキやシロハラをじっくり観察しました。また、上空をノスリというタカが旋回しながら上昇していく様子も観ることができました。
 次に池の南側でヒドリガモやマガモを観察していると、若いオオタカが飛来しカモを襲撃しました。狩は失敗しましたが、その様子を目の前で観ることができました。こんな様子が観察会で観られるとは、非常にラッキーです。
 最後に、用意していただいた甘酒をご馳走になり、この日に観られた鳥を振り返って終わりにしました。

  NHK取材_0265.JPG
NHKの取材があって、お昼と夕方に放送されました

  観察_0270.JPG
     アオサギを観察中

【報告】木村

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:17| Comment(0) | 活動報告

菰野町立菰野小学校に行ってきました!

* … * … * … * …* … * … * … * …*
日時:2020年2月12日(水)12:45〜13:00
場所:菰野町立菰野小学校
人数:1,056名
担当:環境学習推進員 新海 脇谷 大山 
* … * … * … * …* … * … * … * …*

三重県環境学習情報センターでは、新しい試みとして、
給食の時間に「食品ロス」を伝えるプログラムを実践しています。

今日は、菰野小学校に出かけ、10分程度の「かけあいおもしろトーク」をしてきました。
今日の給食メニューは、ごはん、牛乳、イカチリ、ビーフン、キャベツ。

キャッチコピーは、給食をおいしく食べよう!
「ぜ〜んぶ食べて、みんなにっこり」。

「キャベツさんのながーい旅の」お話から、食べ残すと「ごみ」になってしまうこと、日本は食べものの「ごみ」がとても多いこと、食ロス、もったいない、感謝していただくこと、などを伝えてきました。

みんな教室で元気にお返事してくれたり、じっとお話を聞いてくれました!
今日聞いたことを忘れず、これからも日々できることを取り組んでいってください。

ブログ1.jpg放送室からみんなにお届けしたよ♪

【報告 大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:10| Comment(0) | 活動報告