2020年02月26日

東員町立笹尾西幼稚園・笹尾第一保育園で紙すき体験を行いました。

東員町立笹尾西幼稚園・笹尾第一保育園で、先生向けに紙すき体験を行いました。
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜
日時:2020年2月25日(火)15:30〜16:30
場所:東員町立笹尾西幼稚園・笹尾第一保育園
担当:環境学習推進員 脇谷
参加者:3名
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'
鍋で牛乳パックを柔らかくなるまで煮た牛乳パックのフィルムをはがして、細かくちぎったらミキサーでどろどろにします。
はがきサイズの枠ですくったら、スポンジで押して水分を出します。
最後に飾りつけをしたら完成です。

今回は、来週に年長児何向けに紙すき講座を行うために、まずは先生に紙すきを体験をしていただきました。この講座をきっかけにリサイクルを身近に感じてもらい、子ども達と一緒に楽しく取り組むきっかけとなれば嬉しいです。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:21| Comment(0) | 活動報告

中学生の行動力にびっくり!                                        三重大教育学部付属中学校プレ公開研究会Uに行ってきました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
日時:2020年2月15日(土)10:00〜12:00
会場:三重大学教育学部付属中学校
担当:環境学習推進員 新海
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

少し前のブログに、三重大学附属中学校のSDGs学習の取組に関わっていることをお伝えしましたが、今日はその発表会。
なんと!SDGsと主に気候変動を中心とした、全36テーマのプレゼンテーションが行われました。

ブログ4.png ブログ5.png ブログ6.png

全てをていねいに見ることはできなかったのですが、「疑問と調査と行動のスパイラルにあっぱれ!」でした。
当センターが担当した衣服をテーマとしたSDGs学習は「衣服でつくる誰一人取り残さない世界」と題した発表で、データあり、手作りリユースリュックあり、提案ありの堂々たる発表。素晴らしい!

他にも「エコカーは本当にエコカーなのか?」「地球温暖化による動物のミニチュア化」「どんぐりの挿し木」「火力発電をぶっとばす」「教材のタブレット化」など…。
なんといっても「SDGs体操第一〜環境編」。一緒に体操してしまいました。センターで普及したい!
生徒の学び、学びの表現のセンス、行動力こそが未来の可能性を豊かにします。
生徒たちの応援をしたい。でも、どんな応援ができるのか。そんなことを考えました。

●三重大学教育学部付属中学校では、「社会の変化に対応できる生徒の育成(第2次)〜SDGsを核に資質・能力が伸びる取り組みを目指して〜」をテーマにした研究を進めています。

ブログ7.png ブログ8.png

【報告:新海】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:15| Comment(0) | 活動報告

気候変動学習プログラム「CO2ってなんだろう?」実践しました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日時:2020年2月20日(木)13:45〜15:20
会場:いなべ市立十社小学校
対象:小学5年生 14名
担当:環境学習推進員 新海、坂崎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の講座タイトルは「COってなんだろう?」。
まず子どもたちに、「CO2ってなに?」と問いかけました。
「地球温暖化の原因」「みえない」「火をたくと出てくる」「人が吐く物質」「気が吸い込む」「空気中の酸素に交じっている」「有害物質」・・・。
次は、「CO2はどこ?」という問いかけ。
「肺にある」「空気中にある」「火が燃えているところ」「空」「木」「レンコンの穴」・・・。

ブログ1.png

目に見えないCO2をこの機械をつかって測りにいくよ。どこにいく?
子どもたちはあれこれ考えます。
教室、べランダ、校庭、校庭の木のした、草むら、つばきの木、観察池・・・。
じゃあいってみよう。いろんな場所で測りました。最後に人間の息はどうかな・・・。
子どもたちには気づきがたくさんありました。
・人がたくさんいるところは数値が高い。
・ストーブの前も高い。
・人間の息はいっきにでていく。
・ベランダも3階は数値が高く、2階、1階になると数値が低くなった。なんでだろう?
・地球温暖化の原因の一つであるCO2は、なくてはならないけれど、多すぎてもだめ。
・CO2とOのバランスが大切だよね。
・有害物質ではないけど、多すぎると良くない影響を与える。
・息以外で数値が高くなるところを調べてみたい。
・自分の息がCO2であると初めて知っていた。
・木がCO2をO2に変えてくれることを初めて知りました。

ブログ2.png

今回初めて実施したプログラム。子どもたちの主体性や対話、こどもたちが考える時間を大切にした講座です。
今回の子どもたちのふりかえりや教員の方のアンケートから、しっかりふりかえり、今後の講座実践に活かします。子どもたちの発言には気づきや刺激がたくさん。子どもの思いや考えをしっかり引き出すことの大切さを体感しました。

ブログ3.png

【報告:新海】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:12| Comment(0) | 活動報告