2020年05月31日

スキルアップ講座 「三重の森林が危ない!」参加者募集

 三重県では、1970年代から「マツ枯れ」が発生し、1999年以降は「ナラ枯れ」も多く発生して問題になっています。また、シカによる樹皮の食害も深刻化しています。
 この講座では、三重県総合博物館の佐野明氏に、マツ枯れやナラ枯れ、シカによる剥皮被害木がなぜ枯れるのか、そのメカニズムを分かりやすく解説していただきます。

   DSCN1415 -折れたタブ.JPG シカの剥皮被害(タブノキ)

    ★★★★ 三重の森林が危ない! 立ち枯れる森の木々 ★★★★
【主 催】 三重県環境学習情報センター  【共催】 三重県総合博物館
【日 時】 令和2年10月18日(日)10:00〜12:00
【場 所】 三重県総合博物館 3階 レクチャールーム、およびミュージアムフィールド(野外)
      (津市一身田上津部田3060)
【講 師】 佐野 明 氏(三重県総合博物館)
【参加費】 無料
【募集人数】 20人 ※申込多数の場合は抽選。
【申込締切日】 令和2年9月15日(火)
         ※締切日時点で定員に達していない場合は、先着順に切り替えて募集。
【申込先】 三重県環境学習情報センター
【備 考】 ポイント制度 1ポイント

★申込方法等詳細はこちら
 ワード   チラシ 2020.10.18 森林.docx
 PDF   PDF チラシ 2020.10.18 森林.pdf                         

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:10| Comment(0) | お知らせ

独り自然観察 「モリアオガエルの卵塊」

 モリアオガエルの産卵のシーズンになりました。毎年、この時期になるとモリアオガエルの声が聞こえてきますが、今年もセンターの近くで盛んに鳴いています。
 先日、他の人に「これは何?」と聞かれて写真を見せてもらうと、モリアオガエルの卵塊(らんかい)でした。センターの近くだったので自分も見に行って、写真を撮りました。
※写真をクリックすると大きくなります。

  DSCN9364 - 卵塊遠景.JPG   DSCN9365 - 卵塊近景.JPG
   松の木に卵塊(泡みたいなもの)が。下に小さな池があります。
   モリアオガエルは 池などの上に張り出した枝に卵塊を産み付けます。

 モリアオガエルの卵は泡みたいなのものの中にいっぱい入っていて、卵が孵化(ふか)すると、下の池の中にオタマジャクシが落ちるようになっています。

 【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:12| Comment(0) | 日記

2020年05月30日

指導者養成スキルアップ講座「しぜん工作の先生になろう!」参加者募集!

無題.png
コチラもクリック↓↓↓
工作の先生・表.pdf
自然素材を使った工作に必要な知識や注意点、ポイントなどを一緒に学びましょう!

ブログ.JPG
去年の講座の様子♪

日時:令和2年9月12日(土)13:30〜15:00
場所:三重県民の森 ふれあいの館
対象:16歳以上
定員:12人(先着順、最少開催人数5人)
内容:◇工作実習2種類
   ・比較的時間がかからず完成するイベント向きの工作
   ◇工作ワンポイントアドバイス
   ・公民館や学童保育などで子供向けに工作指導する際の注意点
    など
参加費:無料
申込締切:8月25日(火)
共催:三重県民の森

☆申込書
工作の先生チラシ・裏.docx(word)
工作の先生チラシ・裏.pdf(PDF)

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:37| Comment(0) | お知らせ

夏休みこども環境講座〜貝がらと木の実のフォトフレーム作り〜

色々な種類の貝がらや木の実を使ってフォトフレームに飾り付けをします。山と海のつながりを知り、自分にできることを考えよう!

DSC_0465.JPG

【日 時】令和2年7月26日(日)10:00〜11:30
【場 所】三重県環境学習情報センター 分析実習室
【材料費】500円
【対象】小・中学生
※募集締切日 令和2年7月3日(金)必着

2.png
☆詳しくは↓↓↓☆
PDF夏休みこども環境講座2020 オモテ.pdf
☆☆☆お申込み方法はコチラへ☆☆☆
夏休みこども環境講座2020 ウラ.doc
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:54| Comment(0) | お知らせ

きのこ

新緑がまぶしい季節になってきました。
5月24日の朝、センターの近くを散歩していたら、わりと大きなきのこを発見。まだ傘は開いていません。
ブログ1.JPG
図鑑で調べたらテングタケに似ています。

気になったので昼過ぎに見に行くと少し傘が開いていました。傘の直径は10センチ弱くらいです。
ブログ2.JPG

エコぞうと一緒に記念撮影。これから茎が伸びてくるのかも。
ブログ3.JPG

皆さんも、散歩がてらきのこを探してみませんか。
【太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:00| Comment(0) | 日記

2020年05月29日

【展示中】6・7月の企画展示は、「自然で遊ぶ!こどもたち展」です!

企画展示では、自然素材を利用した作品や、環境活動などを紹介する展示を2か月ごとに企画します。
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
展示期間:6月1日(月)〜7月末
展示場所:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684−11)
開館時間:9:00〜17:30 ※年中無休
入館料:無料・事前申込不要
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
ふれあいファーム きららの風「田んぼの楽校」では、四日市市西部水沢町で、休耕田を利用した体験活動をしています。子どもたちは、農事体験や環境学習を通して、豊かな自然のなかで遊び、たくましく成長しています。
”みんなの地球づくり”で作った地球儀の展示や、学んで成長していく子どもたちの姿を写真などでご紹介します。

ブログ1.jpg
「育てよう!エコの木」に、みんなの環境に対する宣言やメッセージを書いて貼ってみよう!
ご家族、お友達をお誘い合わせの上、ぜひお越しください♪ 
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:20| Comment(0) | お知らせ

2020年05月28日

夏休みこども環境講座「きのこを知って、自分だけのきのこをつくってみよう!!」

きのこって何だろう!?きのこの不思議について知ります。そして、粘土で作ったきのこに色を塗ったり模様を描きこんで、自分だけのきのこを作ってみよう!!

ブログ1.jpg ブログ3.jpg

ブログ5.jpg ブログ6.jpg(昨年の講座の様子)

【日 時】8月10日(月・祝)10:00〜12:00 
【場 所】三重県環境学習情報センター
【材料費】300円
【持ち物】筆記用具、絵具セット、水筒
【対象・人数】小・中学生(保護者同伴)合わせて20人 ※応募多数の場合は抽選
【申込締切】7月3日(金)必着
【申込方法】講座名、氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号またはEメールアドレスを明記の上、郵便、FAX、Eメールのいずれかで、三重県環境学習情報センターへお申し込みください。

2.png
☆詳しくは↓↓↓☆
PDF夏休みこども環境講座2020 オモテ.pdf
☆☆☆お申込み方法はコチラへ☆☆☆
夏休みこども環境講座2020 ウラ.doc(word)

PDF 夏休みこども環境講座2020 ウラ.pdf(PDF)

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:37| Comment(0) | 活動報告

【特別展示】「小中学生が描いた!『地球温暖化防止』ポスター展」です

 5月11日(月)まで三重県環境学習情報センターの展示ホール・図書コーナーを閉鎖し「企画展示」をご覧いただくことができなかったため、4月・5月の企画展示を9月末まで【特別展示】として延長します。
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
展示期間:9月末まで
展示場所:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684−11)
開館時間:9:00〜17:30 ※年中無休
入館料:無料・事前申込不要
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

地球温暖化防止をテーマに小・中学生のみなさまを対象にポスター作品を募集した「地球温暖化防止啓発ポスターコンクール」。 県内からは小学校・中学校あわせて76校、993人から応募があり、その中から選ばれた入賞作品16点を展示しています。みなさんの力作をぜひ、ご覧ください♪

ブログ1.jpg

ご家族、お友達をお誘い合わせの上、ぜひお越しください♪
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:00| Comment(0) | お知らせ

2020年05月25日

「エコぞうウォーク」を開催しました。

 今年度の「エコぞうウォーク 〜センター周辺の自然を探検しよう〜」1回目は、4月の『春のキッズエコフェア』の中で開催する予定でしたが、キッズエコフェアが中止になったので、5月24日が最初となりました。
 今回のテーマは『若葉・昆虫を楽しみながら散策しましょう』です。

****************************
  日時:令和2年5月24日(日) 10:00〜12:00
  場所:三重県環境学習情報センターとその周辺
  参加人数:5人
  担当:環境学習推進員 木村、大村、太田
****************************

 夜中には少し雨が降ったようですが、だんだん天気は良くなってきました。
「わくわくフィールドビンゴゲーム」に書いてあるものを探して(見たり、聞いたり、触ったり、匂いをかいだり、感じたりして)ビンゴに〇をつけます。ビンゴは完成するかな。

              何を見つけたのかな。
 ブログ1_0499.JPG    ブログ2.JPG

   うまくつかまえた?         テントウムシがとまったよ。
 ブログ3.JPG    ブログ4.JPG

   何かいたのかな?         背中にくっつき虫を付けました。
 ブログ6.JPG    ブログ7.JPG

 晴れてきたので少し暑かったけど、風が気持ちよかったです。
 おうちの近くでも探してみてくださいね。

【報告:太田】



posted by 三重県環境学習情報センター at 16:21| Comment(0) | 活動報告

2020年05月23日

今朝の出会い

最近、運動不足の解消のため、朝の散歩をはじめました。
センター周辺は新緑の季節、鳥のさえずりをききながらの散歩は格別です。

この季節はさまざまないきものが活動をはじめていますが、今朝の散歩葉はこんな出会いがありました。

これ何だかわかりますか?
IMG_0188.JPG IMG_0189.JPG
これはオトシブミという昆虫のメスが、木の葉を噛み切りながら巻いて作った揺籃(ようらん)です。この中にはオトシブミの卵が入っているので、オトシブミの赤ちゃんのゆりかごのようなものなのです。
オトシブミとは、このように木の葉を巻いて揺籃をつくる性質をもったゾウムシの総称です。

オトシブミに見とれていましたが、気がつくと目の前で何かが動いています。
IMG_0190.JPG  IMG_0191.JPG
シマヘビです。どうやら日向ぼっこをしているところを驚かせてしまったようです。ごめんなさい。

帰り際に見つけたのがこれ、去年の名残かな?
IMG_0187.JPG  IMG_0183.JPG
これは透かし俵(すかしだわら)といって、クスサンという大型の蛾の繭です。
クスサンの蛹化前の幼虫が紡ぐ糸はテグス(天蚕糸)といわれ、釣り糸や縫合糸に使われていました。

新型コロナウイルスの影響で、人との接触を避けないといけない状況にありますが、初夏のこの時期は外の散歩が気持ちのよい季節です。気晴らしに身近な自然の中を散策してみてはいかがでしょうか。

【佐野】


posted by 三重県環境学習情報センター at 12:13| Comment(0) | 日記

2020年05月19日

夏休みこども環境講座 参加者を募集します

今年度も開催します!「夏休みこども環境講座」は全5回開催!!その日程と内容をお知らせします。講座の対象は「小・中学生」です。(一部制限のある講座があります)

【夏休みこども環境講座】
@7/23(木・祝)エコぞうウォーク〜夏休み編〜
 http://eco-mie.sblo.jp/article/187543824.html
A7/25(土)かまくらんぷづくり 牛乳パックから作ろう!
 http://eco-mie.sblo.jp/article/187544813.html
B7/26(日)貝がらと木の実のフォトフレーム作り
 http://eco-mie.sblo.jp/article/187544764.html
C8/8(土)風力発電工作教室〜風で電気を作ろう〜
 http://eco-mie.sblo.jp/article/187543860.html
D8/10(月・祝)きのこを知って、自分だけのきのこを作ってみよう!!
 http://eco-mie.sblo.jp/article/187535916.html
会場:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684-11)

募集締切日は2020年7月3日(金)必着
応募者が多い場合は、抽選となります。

夏休みこども環境講座・表.png
夏休みこども環境講座オモテ2020 修正版.pdf

申込書はコチラから↓
夏休みこども環境講座ウラ2020 修正版.doc


posted by 三重県環境学習情報センター at 11:13| Comment(0) | お知らせ

2020年05月17日

独り自然観察 「コアジサイ、クスノキ」

 コアジサイの花が三重県環境学習情報センターの近くで咲き出しました。淡い水色の花がすがすがしく、初夏のさわやかなイメージです。
(※写真をクリックすると大きくなります。)

   DSCN8937 - コアジサイ(縮小).JPG

 当センターの付近には、クスノキが街路樹としてたくさん植えられています。
 そのクスノキの花も咲きだしました。薄黄緑色の小さな花なので、あまり目立ちません。低い枝の花が咲いていたので気がつきました。

   DSCN8957 - クスノキ(縮小).JPG

 近くにクスノキがあったら、花を探してみてください。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 18:11| Comment(0) | 日記

お勧めの本

やっと三重県の緊急事態措置も解除され、これから外出する機会も増えると思います。子ども達と一緒に自然探検に出掛けるなら、ぜひ読んで頂きたい本を紹介します。

「沈黙の春」の著者レイチェル・カーソンの『センス・オブ・ワンダー』という本です。
IMG_5426.JPG
≪センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見張る感性≫

花や虫や風等、自然をまずはそのまま感じる感受性の大切さ(大人になって忘れてしまっている⁈)そこから始まる気づきの大切さ
この様な事がエッセイ風にまとめられ読みやすい一冊となっています。
特に子育て中の方や妊婦さんにもお勧めです。
センター図書コーナーにもありますので、ぜひご来館下さい。
【大村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:30| Comment(0) | 日記

三重県環境学習情報センター「展示ホール・図書コーナー」の利用を、5月12日(火)から再開します。

 当センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「展示ホール・図書コーナー」を閉鎖してきましたが、感染防止対策を講じた上で、5月12日(火)から利用を再開します。
 なお、「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』」により、当面の間、県外からのご来館はお控えください。
ご利用者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

1.閉鎖解除の時期
令和2年5月12日(火)9:00〜
※ただし、今後の感染状況に応じて、変更になる可能性があります。

2.ご利用にあたってのお願い
【下記に該当する方はご来館を控えてください】
@新型コロナウィルスに感染、あるいは、感染の疑いがある
A発熱や咳(せき)などの風邪症状のある
B県外からのご来館

【入場にあたって】
@マスクを着用してください。
A洗面所にて「手洗い」と「うがい」をお願いします。
B人との十分な間隔(2m目安)をおとりください。


◇三重県環境学習情報センターの講座に参加予定の皆さまへ
http://eco-mie.sblo.jp/article/187207322.html

◇三重県環境学習情報センターが予定していて、現時点で中止となった講座・イベント
http://eco-mie.sblo.jp/article/187207315.html


posted by 三重県環境学習情報センター at 13:45| Comment(0) | お知らせ

この実、なんの実、木になる実♪

小さい頃、家のまわりには桑畑がいっぱいでした。
赤くなった桑の実をとって食べたり、白い布を染めてみたり。生きもの大好き一家で育った私は、小学生の時に蚕を飼っていて、桑の葉をもぎって与えていました。懐かしい樹木です。

くわのみ.jpg くわのみ2.JPG

今暮らしている家の庭に桑の木が1本あります。休耕田に桑を植える活動をしているNPOの方からいただいて植えた大切な1本。どんどん大きくなって、今年も実をつけ始めました。

桑の木を眺めていると、幼い頃の暮らしを思い出します。「里山」なんて言葉を知らなくても日々あった風景。人間の暮らしと自然の営みの調和がとれていた空間。今は駐車場、マンションに…。私たちが大切にすべき価値はなんなのか。日に日に赤く染まっていく桑の実に教えられています。

【新海】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:05| Comment(0) | 日記

6・7・8月のあそべるたいむ「貝がらストラップ」です♪

毎日曜日開催の「あそべるたいむ」では、自然素材や身近な材料を工夫して、楽しくあそべる工作や季節の飾りを作ります。参加費や申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけます♪

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
6・7・8月のあそべるたいむ「貝がらストラップ」
日時:毎日曜日9:00〜最終受付16:30
会場:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684−11)
参加費:無料  先着:15人
☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

ブログ2.jpg

「サルボウガイ」の貝がらに色をぬってゴムを通し、ストラップを作ろう!
貝がらはどうして穴があいてるの?
貝の不思議を知ろう!

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:36| Comment(0) | お知らせ

2020年05月16日

平飼いのたまご

先日、アニマルウエルフェアに配慮した卵のことを知り、どんな卵があるのかいろいろ探してみました。

鶏の飼育には、平飼いとケージ飼いがあるそうです。平飼いは文字通り地面の上で飼育することです。
ケージ飼いは、バタリーケージという階層があるかごの中で飼育する方法ですが、日本の養鶏場ではほとんどがこちらの方法のようです。
昔からの飼育方法といえば平飼いですが、土地利用に制約が多い日本ではケージ飼いが広まったようです。
アニマルウエルフェアを念頭において適切に飼育すればどちらも利点がありますが、それぞれ課題もあるようです。

で、早速、量販店を訪問して平飼いのたまごを探してみましたが、なかなかみつからず、やっと探し当てたのが2件でした。
IMG_E0105.JPG IMG_0126.JPG

宣伝をするわけではありませんので生産者はともかく、パッケージには「平飼い」と明記されていました。
一つは量販店で購入したもので産地は関東でした。もう一つは自宅からそう遠くないところで直接購入することができました。
三重県内には他にも生産者があるようなので、いろいろ試してみたいと思いますが、できれば地産地消で地元の食材を購入したいですね。

平飼いとケージ飼いの優劣をつけるつもりはありませんが、自分が食べている食材がどのように生産されているのか興味をもち、アニマルウエルフェアなどのエシカルな配慮に適切に取り組んでいる生産者さんを応援したいと思います。

【佐野】


posted by 三重県環境学習情報センター at 16:40| Comment(0) | 日記

独り自然観察 「ダイミョウキマダラハナバチ」

 先日、三重県環境学習情報センターの近くで、ハルジオンに止まっている見慣れないハチを見つけました。アシナガバチの仲間かなと思って写真を撮り、調べてみると、どうもダイミョウキマダラハナバチのようです。

   DSCN8734ダイミョウキマダラハナバチ (縮小).JPG

 このハチは、ヒゲナガハナバチ類の巣に卵を産みこみます。そして、生まれた幼虫はそこに蓄えられている花粉などを盗み食いして育つのだそうです。
 成虫は春にだけ出現しますが、メスしか知られていないということです。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 15:54| Comment(0) | 日記

2020年05月15日

独り自然観察 「ツバメのヒナ どんどん成長」 

 三重県環境学習情報センターの建物のツバメの巣では、ヒナたちが順調に成長しています。
 くりくりした目のかわいいヒナたちは、巣の中で押し合いへし合いの状態になってきました。
 (※写真をクリックすると大きくなります。)

   DSCN8815 -縮小.JPG

 ツバメのヒナが巣にいる期間は、孵化してから17〜24日だそうですので、来週には巣立つのではないでしょうか。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 15:16| Comment(0) | 日記

2020年05月13日

独り自然観察 「アオスジアゲハ、ニワハンミョウ」

 三重県環境学習情報センターの近くで、アオスジアゲハを見つけました。黄緑がかった青色が涼しげです。アオスジアゲハの幼虫はクスノキの葉を食べるので、公園などでもいると思います。探してみてください。(※写真をクリックすると大きくなります。)

   DSCN8746 - アオスジアゲハ.JPG

 また、ニワハンミョウと思われるハンミョウ類も観ました。

   DSCN8750 - ニワハンミョウ(縮小).JPG
  大きな顎(牙状)を持ち、恐ろしそうな顔をしています。

 ニワハンミョウは平地から丘陵地にかけて生息しているようです。地味な色合いですが、光の当たり具合では少し輝きます。
 幼虫は土に穴を掘って潜んでいて、穴の入口近くにやってきた虫を捕まえて食べます。
 人家付近にもいますが、川原や山道などで、探してみてください。

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 18:14| Comment(0) | 日記