2020年08月09日

県民の森第2土曜の自然観察会を開催しました

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年3月から5月まで中止していた三重県民の森での第2土曜の自然観察会。再開することになった6月も7月も雨天で中止となり、8月になってやっと開催することができました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      三重県民の森での自然観察会
 【主  催】 三重県民の森、自然観察指導員三重連絡会、三重県環境学習情報センター
 【日  時】 2020年8月8日(土) 9:30〜11:40
 【場  所】 三重県民の森
 【参加人数】 22人
 【担  当】 環境学習推進員 木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、事前申込制・抽選という新たな形をとり、自然観察指導員三重連絡会も主催に加わって、5か月ぶりの開催です。再開を待っていらっしゃった方が多かったのか、夏休みのせいか、8月のお申し込みは定員の約3倍でした。

   IMG_0837 - 最初(縮小).JPG
 小さな子どもさんから熟年層まで、幅広く参加されました

 この日はドングリを見たり、トンボを採ったり、ママコノシリヌグイのトゲに触ってみたり、クロモジの香りをかいでみたり・・・・・。いろいろな感覚を使って観察しました。

   IMG_0840 -広場(縮小).JPG   DSCN2290エビヅル (縮小).JPG
つどいの広場ではトンボを採ったり、バッタを採ったり・・・・、林縁のエビヅル(ブドウ科)の実の味見も ≪食べた感想 : 食べられるという程度≫

   DSCN2295 - コガネムシ類(縮小).JPG
コガネムシの仲間の幼虫を見つけました

   IMG_0845 -触る(縮小).JPG   DSCN2299 -ママコノシリヌグイ(縮小).JPG
ママコノシリヌグイのトゲにそうっと触ってみます   ママコノシリヌグイ

   DSCN2306 -マムシ(縮小).JPG
林の中にはニホンマムシもいました。遊歩道から外れないようにしましょう。

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 12:46| Comment(0) | 活動報告