2020年08月10日

夏休みこども環境講座「きのこを知って、自分だけのきのこをつくってみよう!!」を開催しました

************************************************************************
日時:2020年8月10日(月・祝)10:00〜12:00
場所:三重県環境学習情報センター 分析実習室
人数:5人 
担当:大山、木村
**************************************************************************
今回は、コロナウイルス感染症拡大防止の為、例年より少人数の募集での開催となりました。

最初に、きのこにはさまざまな色や形があることを説明しました。また、きのこは木に栄養を与え森をつくっていることや、落ち葉などを腐らせて栄養を土に戻し、森のおそうじをしていることを学びました。

ブログ1.jpg ブログ6.jpg

次は、お待ちかねのきのこの色付け。
オリジナルの素敵な作品たちです♪
きのこに名前をつけてくれました。

ブログ2.jpg ブログ3.jpg

ブログ4.jpg


この講座を通して、皆さんがきのこや環境のことについて、もっと知りたいと思うきっかけになってくれたらうれしいです。

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:45| Comment(0) | 活動報告

夏休みこども環境講座「風力発電工作教室」を開催しました

 夏休みこども環境講座の一環で、環境学習サークルみえの方々を講師に「風力発電工作教室」を行いました。
  ****************************************************
    日時:2020年8月8日(土)13:30〜15:30
    場所:三重県環境学習情報センター研修室
    講師:環境学習サークルみえ
    人数:21人
    担当:木村、榊枝、大村
  ****************************************************
 今回は、コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年より少人数の募集での開催となりました。
 最初に、自然エネルギーを使った発電方法と風車のいろいろな形について、次に厚紙使用のプロペラ型「風力発電工作」の作り方を説明していただきました。

  IMG_5490.JPG

 型を取った厚紙を、切ったり折り目を付けたりして糊付けをし、タワーを組み立てていきます。プロペラ部分も加工し、そこへLEDライトと発電機を接続し、きちんと回転するか、点灯するか確認しました。そしてプロペラと発電機を本体へ搭載し「風力発電機型模型」が完成しました。

   IMG_5506.JPG   IMG_5508 - コピー・縮小.JPG

   IMG_5511.JPG   IMG_0848.JPG

 子どもたちは、風でプロペラが回りLEDの赤・青のライトがついた時、どの子たちも感慨深くみていました。
 これからも自然エネルギーと地球環境について考えてみてくださいね!

 【報告:大村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:28| Comment(0) | 活動報告