2020年10月24日

環境基礎講座第5回「『エシカル』ってなに?『フェアトレードタウン』ってなに?」を行いました!

*****************************************************
【日時】令和2年10月17日(土)14:00〜16:30
【場所】じばさん三重
【テーマ】エシカル
******************************************************
講義@
【時間】14:10〜15:00
【講師】原田 さとみ 氏(エシカル・ペネロープ株式会社代表取締役)
【内容】「エシカル」ってなに?「フェアトレードタウン」ってなに?
【参加人数】32人

講義A
【時間】15:10〜16:00
【講師】中世古 眞央 氏(いなべ市役所企画部政策課フェアトレードタウン担当)
【内容】フェアトレードでまちづくり
【参加人数】32人

 第5回のテーマは「エシカル」。エシカルとは、「倫理的、道徳的」という意味で、人や社会、環境や地球に優しく配慮した考え方や行動のことを言います。前半は、一般社団法人日本フェアトレードフォーラム理事/一般社団法人日本エシカル推進協議会理事/エシカルペネロープ株式会社代表取締役である原田さとみさんより、フェアトレードとは何なのか、またアフリカなど途上国で抱える貧困や労働条件の問題、フェアトレード産品の紹介など、具体的な取組を交えたお話を頂きました。

ブログ1.jpg

 後半は、昨年9月にフェアトレードタウンに認定されたいなべ市からお話を伺いました。どのようにしてフェアトレードタウンを目指すようになったのか、途上国からだけでなくいなべ産品を活用する事や、どのようなプロセスでフェアトレードタウンに認定されたのか、などの説明がありました。

ブログ3.jpg ブログ2.jpg

質疑応答では、他の町でもフェアトレードタウンを目指す活動をどうやって行っていったらよいのか、いなべ市でフェアトレードタウン運動の中心となった方からの実体験や、高校生ならではの取り組める活動など、様々な質問やお話がありました。フェアトレードタウンのこれからの発展が楽しみです♪

【報告:大山】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:23| Comment(0) | 活動報告