2020年11月08日

四日市市立神前小学校4年生のみなさんが来館し「施設見学」と「買い物ゲーム」を行いました

********************************
日時:2020年10月29日(木) 8:45〜11:00
場所:三重県環境学習情報センター
人数:42人
担当:脇谷、太田
********************************
「施設見学」では展示ホールにある6つのコーナーでそれぞれのクイズに挑みます。
ブログ3.JPG
クイズの途中、「美しい伊勢湾を取り戻そう!」のDVDを観て伊勢湾の海のごみについても学びました。
ブログ4.JPG
「買い物ゲーム」では、隣に作ったスーパーマーケットで5人分のカレーの材料と飲み物を買ってきてもらいます。グループに分かれて買い物しましたが、買い物した後でごみが出ることに気が付きました。
ブログ1.JPG ブログ2.JPG
ごみが増えると処理するためにたくさんの費用がかかったり、資源が減ったり、燃やした時に温室効果ガスの二酸化炭素が発生して温暖化につながったり、いろんな問題があることが分かりました。
ごみを減らすためにはどうすればいいのか、グループで話し合ってから二回目の買い物を行いました。「エコバッグを使う」や「まとめて包む」などの工夫をしてくれたので、一回目よりごみの数やごみの処理費を減らすことが出来ました。
今日知ったことや気が付いたことを環境を守るために生かしてもらえるとうれしいです。

【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:03| Comment(0) | 活動報告

津市立養正小学校のみなさんが来館して「水質チェック」と施設見学を行いました

***********************************
日時:2020年10月9日(金) 12:30〜14:05
場所:三重県環境学習情報センター
人数:50人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
***********************************
「水質チェック」は皆さんが持ってきてくれたいろんな水をCOD(化学的酸素要求量)パックテストを使ってきれいなのか、そうでないのかを調べました。
川や池などの自然の水より、石けんで手を洗った後の水や米のとぎ汁などの生活用水のほうが汚れていることが分かりました。
 ブログ1.JPG  ブログ2.JPG
自分たちが使った後の水がそのまま川や海に流れていくと影響を与えてしまうことを知り、なるべく水を汚さない方法をみんなで考えました。「シャンプーや石けんを使いすぎない」や「調味料をかけすぎてそのまま流さない」などいろんな意見を発表してもらいました。
施設見学では、グループに分かれて展示ホールにある6つのコーナーで「かんきょうクイズ」に挑戦しました。クイズの途中で「美しい伊勢湾を取り戻そう!」のDVDを観て海のごみについても学びました。
環境を守るために、自分たちで出来ることをこれから実行してもらえるとうれしいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:52| Comment(0) | 活動報告