2021年01月31日

【展示中】2・3月の企画展示は、白塚の浜を愛する会による「マイクロプラスチック絵画展」です!

企画展示では、自然素材を利用した作品や、環境活動などを紹介する展示を2か月ごとに企画します。
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
展示期間:2月1日(月)〜3月末
展示場所:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684−11)
開館時間:9:00〜17:30 ※年中無休
入館料:無料・事前申込不要
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
白塚の浜を愛する会では、津市白塚海岸の豊かな自然環境の保護活動を行っており、その活動のひとつに、マイクロプラスチック拾いがあります。砂浜に打ち上げられたマイクロプラスチックごみ。海を漂流しているマイクロプラスチック。貴重な生態系が残されている白塚の浜になぜ?展示を通して、マイクロプラスチックの問題を伝えます。

ブログ2.jpg

展示では、拾ったマイクロプラスチックで作成した様々なアート作品が飾ってあります。

ブログ4.jpg ブログ5.jpg ブログ3.jpg

貝殻にマイクロプラスチックを飾ったペンダントもあります!!ご自由にお持ち帰りください。

ブログ1.jpg

ご家族、お友達をお誘い合わせの上、ぜひお越しください♪

 
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:35| Comment(0) | お知らせ

2021年01月30日

寒くなってツララや雪が

 少し前、春かと思わせるような暖かい日がありましたが、1月の終わりになってまた寒くなりましたね。
 1月29日のお昼ごろ、三重県環境学習情報センターの玄関横にある樋(とい)の口のところに、ツララがありました。
 ※写真はクリックすると大きくなります。

   DSCN6411 - 縮.JPG


 そして、今日1月30日の午前中は雪が降っていました。野鳥観察会の下見に行った四日市市の北勢中央公園は、積雪で芝生広場などが一面真っ白です。

   IMG_5954 - 池の横 縮.JPG   IMG_5955 - 池 縮.JPG
        水墨画のような北勢中央公園の雪景色

   6413ヒドリガモ 縮.JPG
     池にいたヒドリガモ
     左がメス 右がオス


 午後になって雪がやみ、青空が出て鈴鹿山脈が見えるようになりました。

   DSCN6447御在所岳 - 縮.JPG   DSCN6451竜ヶ岳 -縮.JPG
       御在所岳           竜ヶ岳方面

【木村】


posted by 三重県環境学習情報センター at 15:30| Comment(0) | 日記

2021年01月26日

ESD実践講座2020PART2「ESD for 2030〜SDGsを達成する学び」                      第2回「社会見学編」を開催しました!

***********************************************************************************
日時:2021年1月23日(土)13:30〜16:30
場所:みえ県民交流センター イベント情報コーナー
アドバイザー:大鹿聖公氏(愛知教育大学理科教育講座 教授)
       寺田卓二氏(一般社団法人ネクストステップ研究会 代表)
ファシリテーター:新海洋子氏(一般社団法人SDGsコミュニティ 代表理事)
参加者:13名
***********************************************************************************

ESD実践講座はその名の通り、「ESDを実践するための」講座です。今年度はSDGsをテーマに、PART2では「ESD for 2030」と題してグループワーク形式で行いました。第2回目は「今あるものからSDGsを学ぶ〜社会見学編」です!

最初は、第1回「食べもの編」を振り返りました。@自分の言葉でSDGsとは何か、A第1回のワークをして気付いたこと、Bクリスマスやお正月の間に新たにやってみたことをそれぞれ書いていき、2人ずつのペアで共有していきました。

ブログ1.jpg ブログ3.jpg

続いて、三重県でおすすめのSDGsを学ぶ、社会見学(遠足・修学旅行)先について、予め考えておいていただいた内容を、各自発表していきました。そして、一緒にグループ作業をしたい人同士が集まり、SDGsとの関わりを考えながら、旅行計画を検討し、発表していきました。

ブログ2.jpg ブログ4.jpg

皆さん、いろいろなアイデアが出ましたが、内容が少し環境面ばかりになってしまったという指摘もあり、次回はさらに多様なSDGsにアプローチできるよう進めていければと考えています!

ブログ13.jpg ブログ14.jpg

ブログ12.jpg ブログ11.jpg

次回は、PART2第3回「今あるものをSDGsに近づける〜自分ごとにする」を2月20日(土)に行います。ぜひご参加ください!

【報告:大山】



posted by 三重県環境学習情報センター at 16:39| Comment(0) | 活動報告

NPO法人桜ボランティア協会でふろしき活用講座を行いました。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2021年1月14日(木)13:30〜14:30
場所:桜第一会館(四日市市)
参加人数:18名
担当者:環境学習推進員 坂崎 川口
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
はじめに、ごみの現状や、その問題についてクイズも含めながらお話をしたあと、色々な使い方を実践しました。昨年7月1日からレジ袋が有料化になり、ふろしきにも注目が集まってきています。

1ブログ.jpg

実はふろしきには基本の結び方は「真結び」と「ひとつ結び」しかありません。この基本さえできれば後は難しい決まりはありません。今日は、ふろしきバッグを何種類かつくってみましたが、バッグのつくりかたも、自分で使いやすいように工夫するとさらに便利にもなります。久しぶりにタンスから出してきたという方が多かったので、ぜひこのままタンスにしまわず鞄などにいれておいて活用してくださいね。

ブログ2.jpg

この講座が環境のことを考えるきっかけになれば嬉しく思います。
                        [報告 川口]

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:41| Comment(0) | 活動報告

NPO法人桜ボランティア協会でふろしき活用講座を行いました。

**************************************************
日時:2021年1月26日(火)9:30〜10:30
場所:桜第一会館(四日市市)
人数:25人
担当:環境学習推進員 坂崎 川口
**************************************************
最初にレジ袋有料化の話題に触れ、プラスティック製品が海の環境に影響を与えている現状や三重県のごみの現状や問題についてお話しました。

1ブログ.jpg

最近は、レジ袋削減のためマイバッグのかわりに風呂敷を使う方も増えてきているようです。そこで実習では、かんたんバッグやリボンバックなど買い物の時に便利カバンや、生活の中で役立つような結び方を行いました。ふろしきは、四角い1枚の布ですが、包むものの形や大きさなどを選ばず包んで運ぶことができる便利な道具です。難しいきまりはないので、使いやすいようにアレンジして普段の生活に取り入れてもらえると嬉しいです。

ブログ2.jpg

ぜひ、ふろしきの便利さを見直すとともに、ライフスタイルについても考えるきっかけとなればと思います。

【報告:川口】

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:02| Comment(0) | 活動報告

2021年01月24日

四日市市立富田小学校で「給食プログラム」を実施しました!

* … * … * … * …* … * … * … * …*
日時:2020年1月19日(火)12:50〜13:00
場所:四日市市立富田小学校
人数:712人
担当:環境学習推進員 太田、坂崎
* … * … * … * …* … * … * … * …*

三重県環境学習情報センターでは、新しい試みとして、
給食の時間に「食品ロス」を伝えるプログラムを実践しています。

四日市市立富田小学校4年生3クラスの環境の授業に伺った時に、お昼の放送の時間をいただいて、放送室からみんなに10分程度の「かけあいおもしろトーク」をしてきました。

ブログ.jpg
美味しそう♪

キャッチコピーは、給食からもったいないを考える!
「おいしく食べてみんなにっこり」。

「にんじんさんのながーい旅」のお話から、食べ残すと「ごみ」になってしまうこと、日本は食べものの「ごみ」がとても多いこと、食ロス、もったいない、感謝していただくこと、などを伝えてきました。

今日聞いたことを忘れず、これからも日々できることを取り組んでいってください。

【報告 坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:30| Comment(0) | 活動報告

四日市市立富田小学校で「買い物ゲーム」を行いました

四日市市立富田小学校4年生のみなさんと模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました
****************************************************
 日時:2021年1月19日(火)8:50〜15:25
 場所:四日市市立富田小学校
 人数:118人
 担当:環境学習推進員 太田・坂崎
*****************************************************
ブログ (2).JPG
「買い物ゲーム」では、隣の教室に作った模擬スーパーにカレーの材料を買いに行きました。みなさん楽しく買い物できましたが、買い物をすると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。

ブログ.JPG

ごみを処理するためには、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。

ブログ (1).JPG

ごみ問題についてお話した後、買い物の時にごみを減らすためにはどうしたらよいか、各班でアイディアを出し合いました。その後のぞんだ2回目の買い物では、「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など、色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに成功しました。

今回学習したことを参考に、実際に環境をよくするための行動を何か一つでもいいので起こしてほしいと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:20| Comment(0) | 活動報告

2021年01月23日

御嶽山と南アルプス

 先日の1月20日はよく晴れていて、空気もとても澄んでいたので、三重県環境学習情報センターから雪をかぶった御嶽山がよく見えました。
 そして、目を右の方に向けると、南アルプス思われる雪の山並みも見えました。
 ※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN6264御嶽山 (縮).JPG   DSCN6258南アルプス (縮).JPG


【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 14:05| Comment(0) | 日記

桑名市立修徳小学校5年生のみなさんに「水質チェック」の出前講座を行いました。

********************************
日時:2021年1月16日(土) 9:40〜11:30
場所:桑名市立修徳小学校
人数:53人
担当:環境学習推進員 坂崎、太田
********************************
まず初めに自分たちが使っている水や世界の水事情について、クイズを交えながら学習しました。
その後みなさんが持ってきてくれた調べたい水を、COD(化学的酸素要求量)パックテストを使って汚れを調べました。
   ブログ1.JPG
その結果、池や川などの自然の水より、米のとぎ汁や洗剤を使って食器を洗ったあとの水など生活排水のほうが数値が高く、環境に影響を与えていることに気がつきました。
使い終わった水が環境に影響を与えないためにはどうすればいいのか、水を大切に使うためにはどうすればいいのか、自分たちに出来ることを考えてもらいました。
今日考えた事をこれからみなさんに実行してもらえるとうれしいです。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:06| Comment(0) | 活動報告

2021年01月22日

キレンジャクがいました

 今年1月16日に四日市市内で、キレンジャク2羽を観察しました。
 ※写真をクリックすると大きくなります。

   DSCN6185キレンジャク(縮).JPG
    電柱のてっぺんで一休み

 キレンジャクはレンジャク科の野鳥で、冬に日本へやってきます。目を通る黒い線や冠羽(かんう)と呼ばれる頭の上の立った羽毛、尾の先の黄色が特徴です。三重県では尾の先が赤いヒレンジャクの方が多いようです。
 キレンジャクもヒレンジャクもヤドリギの実が大好きですが、このキレンジャクは近くにヤドリギの実がないので、クロガネモチの実を食べていました。

   DSCN6119 - キレンジャク 実(縮).JPG
  クロガネモチに来たキレンジャク

【木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:19| Comment(0) | 日記

2021年01月19日

志摩市立大王小学校で買い物ゲームを行いました

志摩市立大王小学校4年生、5年生みなさんに模擬スーパーマーケットでの買い物を通して、ごみについて考える「買い物ゲーム」を行いました。
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
日時:2021年1月15日(金)10:30〜15:25
場所:三重県環境学習情報センター
人数:58人
担当:環境学習推進員 太田、脇谷*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
*:
「買い物ゲーム」では、会議室に作った模擬スーパーにカレーの材料を買いに行きました。みなさん楽しく買い物できましたが、買い物をすると「ごみ」がたくさん出てしまうことに気付いてもらいました。
ごみを処理するためには、たくさんお金がかかります。どんなところにお金がかかるのかお話した後、みなさんにごみを処理するためにどれくらいお金がかかるのか、自分たちが買ってきた品物で計算してもらいました。
ブログ1.jpg ブログ2.jpg
ブログ4.jpg ブログ3.jpg
ごみが増えるとどのような問題が起こるのかクイズを交えながらお話した後、買い物の時にごみを減らすためにはどうしたらよいか、各班でアイディアを出し合いました。
その後にのぞんだ2回目の買い物では、「エコバッグを使う」「ひとつの袋にまとめて入れる」など、色々なアイディアを実行してくれたので、どの班もごみや処理費を減らすことに成功しました。

最後に「SDGs」について説明すると、今日の学習を通して17の目標を達成するために自分にできることがあることに気が付いてついてくれました。あとは実行あるのみです!みなさんの活躍を期待しています。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:50| Comment(0) | 活動報告

令和3年2月27日(土)臨時休館のお知らせ

令和3年2月27日(土)は、設備点検に伴い全館停電となるため、終日臨時休館いたします。
ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

三重県環境学習情報センター長
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:36| Comment(0) | お知らせ

2021年01月14日

1月23日放送の三重テレビ「ハピ3!」でふろしきの活用方法を紹介します

三重のハッピー、週末のハッピー、あなたのハッピーをお届けする「ハピ3!」で、ふろしきを使った買い物にも便利な簡単バッグや、ちょっとした贈り物にも使える包み方を紹介しました。
〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓
三重テレビ
放送日:2021年1月23日(土)
時間:20:55〜21:00
〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

ブログ.jpg
ぜひ見てくださいね♪


三重テレビ「はぴ3!」について詳しくは
http://genki3.net/hapi3/

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:15| Comment(0) | お知らせ

2021年01月12日

3月6日(土)「身近な冬鳥を観察しよう」参加者募集中

 3月6日(土)に開催する「身近な冬鳥を観察しよう」の参加者を募集しています。
 当日は三重県総合博物館に集まり、剥製を見ながらカモなど観察できそうな野鳥の説明を聞いた後、安濃川河口へ移動して野鳥を観察します。

 日 時:2021年3月6日(土)9時30分から11時15分まで
 場 所:三重県総合博物館および安濃川河口(津市高洲町)
 集合場所:三重県総合博物館
 講 師:平井正志さん(日本野鳥の会三重)
     木村京子(三重県環境学習情報センター)
 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 定 員:30名
 服 装:安濃川河口は風が強いため、防寒具をご用意ください。
 持ち物:双眼鏡・雨具など
  ※双眼鏡をお持ちでない方には、博物館のものを貸し出しますので、
   お申し込みの際にお知らせください。
 締 切:2月13日(土)必着

 ★お申込みは以下の三重県総合博物館のホームページでご確認ください。
  https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/84927046739.htm

 申込先・問い合わせ先
  〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
  三重県総合博物館「身近な冬鳥を観察しよう」係
  電話:059-228-2283

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:49| Comment(0) | お知らせ

2021年01月11日

三重県民の森で自然観察会行いました

 毎月第2土曜に開催している三重県民の森での自然観察会を、1月9日(土)に開催しました。
 ※来月は都合で2月14日(日)に開催します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【主催】 三重県民の森、自然観察指導員三重連絡会、
      三重県環境学習情報センター
 【日時】 2021(R.3)年1月9日(土) 9:30〜11:50
 【場所】 三重県民民の森(三重郡菰野町)
 【参加人数】 15人
 【担当】 環境学習推進 木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 この日は冷え込みの厳しい朝でした。いつもの「トンボ池」へ向かうコースを変更し、例年1月にアカガエル類の卵塊(らんかい)が見られる池がある「ことりの里」へ向かいました。
 途中、毛におおわれたモクレンの冬芽を観察したり、小さなキツツキのコゲラが木をつついてエサを探している様子などを観察したりしました。また、越冬中のウラギンシジミ(チョウ)が葉の裏に止まっているのも見つけました。

   IMG_2136 ウラギンシジミ観察.JPG
 葉の裏に止まっているウラギンシジミをみんなで観察

 ことりの里に着くと、池は厚い氷で覆われていました。人が乗っても割れないほどの氷です。アカガエル類の卵はありませんでしたが、氷を観察したり、割ってみたり、子どもたちはそれぞれ楽しんでいました。

   IMG_2147 - 池の氷.JPG   IMG_2152 - 凍った水路.JPG

   DSCN6000氷の模様.JPG
   池の氷にできた模様(氷のアートだよ! )

 水が流れ込んでいて凍っていない所にタモ網を入れると、落ち葉と一緒にカクツツトビケラ類の幼虫の巣とオニヤンマのヤゴがとれました。

   DSCN6008オニヤンマ.JPG
     オニヤンマのヤゴ

   IMG_2154 -凍った網.JPG
 気温が低いので、濡れた網が凍りついていました。

 復路では、スダジイの葉の裏にいるウラギンシジミの成虫2匹を観察したり、自然学習展示館の横でテイカカズラの鞘(さや)とその中の種を観察したりしました。

   IMG_2157 - テイイカカズラ.JPG
 テイカカズラの鞘と種がまだ残っていました

 来月2月は都合で第2土曜の13日ではなく、翌日の2月14日(日)に開催します。
 近づいてきましたら、三重県民の森のホームページに案内が掲載されますので、参加ご希望の方は三重県民の森にお申し込みください。お申し込みが多数の場合は、抽選になります。

【報告:木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:31| Comment(0) | 活動報告

2021年01月10日

環境工房「草木染め〜桜〜」参加者募集


草木染め〜桜〜.png
☆☆☆クリックすると拡大↓↓↓☆☆☆
桜チラシ表(カラー).pdf

「草木染め」は、植物に含まれている自然の色を抽出し、糸や布を染めることです。
草木の種類や、同じ植物でも季節や染め方を変えることにより多彩な色に染めることができます。
今回は、さくらの木を煮出して、シルクのストールとエコバッグを染めます。

日時:令和3年4月11日(日)13:00〜15:30
会場:三重県環境学習情報センター 分析実習室
   (三重県四日市市桜町3684-11)
対象:三重県在住で16歳以上の方
募集人数:12名 (応募多数の場合は抽選)
材料費:1,000円
持ち物:参加費、筆記用具、持ち帰り用の袋、汚れてもいいタオル
服装:動きやすく、汚れてもいい服装
申込締切:令和3年3月23日(火)※定員に達しない場合は、締切日以降も先着順で受付けます。
主催:三重県環境学習情報センター

☆☆☆お申込み方法はコチラへ☆☆☆
桜・裏.pdf

桜・裏.doc
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:10| Comment(0) | お知らせ

【更新】三重県環境学習情報センターの講座に参加予定の皆さまへ

1.基本的な考え方
三重県環境学習情報センターが開催する講座につきましては、三重県の「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver8」に基づき、次のとおり取り扱うことといたします。
@不特定の方が集まる講座は感染リスクが高いことから、開催いたしません。
A参加者が特定できる場合においても感染防止対策を十分に講じることができない場合は、開催いたしません。

2.参加予定の皆さまへのお願い
@発熱や咳等の風邪症状がみられる方は参加できません。
A海外からの帰国後14日以内にある方は参加できません。
B年齢や基礎疾患をお持ちなどにより、感染リスクを心配される方は参加をお控えください。
C参加にあたっては、マスクの着用をお願いいたします。
D適時、手洗いとうがいをお願いいたします。
E参加した講座で感染が発生した場合、保健所などの聞き取りにご協力ください。

3.留意事項
現在のところ開催を予定している主催講座については、今後も状況を鑑み、開催当日までの変更がある場合、参加予定の皆さまに連絡いたします。
ご不明な点は当センターまで連絡をお願いいたします。

◇三重県環境学習情報センターが予定していて、現時点で中止となった講座・イベント
http://eco-mie.sblo.jp/article/187207315.html

※こちらは随時更新していきます
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:19| Comment(0) | お知らせ

2021年01月07日

「三重県地球温暖化対策総合計画(仮称・中間案)」への意見を募集しています

 三重県では、国内外の気候変動対策を取り巻く状況が大きく変化していることなどから、現行の「三重県地球温暖化対策実行計画」(平成24年3月策定)を改定するとともに、現在及び将来の気候変動影響による被害を防止・軽減するため、三重県の特性に即した適応策を推進する計画を新たに盛り込んだ「三重県地球温暖化対策総合計画(仮称)」について、三重県環境審議会において検討を進めているところです。

 このたび、「三重県地球温暖化対策総合計画(仮称)」の中間案を取りまとめましたので、県民の皆様からのご意見を募集します。ご意見の募集は1月19日(火)までです。

ご意見募集の詳細やプラン(案)は 県のホームページからご覧いただけます。↓
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0012300200.htm

★「三重県地球温暖化対策総合計画(仮称)」中間案の概要 https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000922300.pdf

★「三重県地球温暖化対策総合計画(仮称)」中間案 https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000922301.pdf

 ご意見は意見記入用紙に住所、氏名、連絡先(電話番号等)をご記入のうえ、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で下記(意見の提出先・問合せ先)までお送りください。
※電話によるご意見はお受けいたしかねます。

【意見の提出先・問合せ先】
 〒514−8570 三重県津市広明町13番地
 三重県 環境生活部 地球温暖化対策課
電話     059−224−2368
ファクシミリ 059−229−1016
電子メール  earth@pref.mie.lg.jp
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:54| Comment(0) | お知らせ

令和2年度「環境学習みえ」冬号を発行しました!

 令和2年度「環境学習みえ」冬号の特集は、自然とふれあう!「三重県民の森」です。菰野町にある「三重県民の森」は、鈴鹿山脈のふもとに広がる自然の中に整備された森林公園で、1980年に開設し開園40周年を迎えました。

 年の瀬には、県民の森の「つどいの広場」の真っ赤に紅葉した大きなフウの木がきれいな見頃を迎え、たくさんの人でにぎわっていました。ここでは四季それぞれの自然を楽しむことでき、特に子どもたちにとっても普段とは違った自然体験ができる自然豊かな場所です。

01.jpg

 県民の森では森の素材を利用したクラフト体験や学校などを対象にした自然学習プログラムを実施しています。他にも毎月、開催している「自然観察会」のようすを取材してきました。この観察会は大人も子どもも、誰でも参加できる(現在は抽選)観察会です。
チョッキリが切った枝.JPG
↑地面に枝のついたどんぐりが落ちていました。枝を切った生き物はだれ?

 また誌面の中では、春・夏・秋・冬それぞれのおすすめスポットを掲載しています。職員のみなさんがおすすめする、ちょっとコアな!?情報もご紹介していますよ!ぜひ、みなさんが訪れる際、参考にしてみてください。令和3年度夏にリニューアルオープン予定の「森林教育施設」も楽しみです。

★詳しくは紙面をご覧ください!
「環境学習みえ冬号」PDFファイルはこちら
http://www.eco-mie.com/forum/center/paper/2020/index.html

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
 「環境学習みえ」は三重県内の図書館やコミュニティセンターなどでご覧になれます。センターにも設置してありますので、ぜひお越しください。また、ご自宅への発送希望の方は、「情報紙発送希望」と件名に書いてメール(info@eco-mie.com)、FAX(059-329-2909)でお申し込みください。
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:36| Comment(0) | お知らせ

2021年01月06日

四日市市少年自然の家で行われた星空観察会「かぞくで流れ星を見よう!」に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2020年12月12日(土) 17:00〜21:00
場所:四日市市少年自然の家
人数:40人(12家族)
担当:環境学習推進員 太田
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
毎年安定して流れ星が見られる「ふたご座流星群」ピークの前夜、2020年は新月前で月明かりもなく好条件です。まず日没直後に地球に接近中の木星と土星を望遠鏡で観てもらいました。その後大門池前の広場にレジャーシートを敷いて防寒対策に寝袋と七輪を用意し、家族で寝転がって流れ星を観察してもらいました。曇り空で時おり小雨がぱらつく悪天候にもかかわらず、半数くらいの方は雲の切れ目から流れ星を見つけられたようです。暗い中で空を観ながら家族でおしゃべりするのも楽しかったんじゃないかと思います。
今度は晴れた夜に星空を眺めてもらえればと思います。運が良ければ流れ星も見られるかも。
【報告:太田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:18| Comment(0) | 活動報告