2021年05月01日

三重県民の森で5月1日の自然観察会を開催

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、三重県民の森での毎月第2土曜の自然観察会は、抽選で30人に制限して実施しています。そのため、抽選漏れで多くの方が参加できない状態が続いています。
 そこでゴールデンウィークの5月1日(土)、2日(日)、4日(火・祝)の3日間に、1日20人の募集で「初夏のミニ自然観察会」を実施することにしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      初夏のミニ自然観察会 1回目
【主  催】 三重県民の森、自然観察指導員三重連絡会、
       三重県環境学習情報センター
【日  時】 2021年5月1日(土) 9:30〜12:10
【場  所】 三重県民の森
【参加人数】 21人
【担  当】 環境学習推進員 木村
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今日、5月1日(土)はその1回目です。天気予報通りの曇りで、雨が降り出さないことを祈りつつ始めましたが、最後まで雨は降りませんでした。

   DSCN9700 - 花の観察(縮).JPG
      草花の観察
 少し気をつけて観ると、いろいろな花が咲いています

   DSCN9710 - オオセンチ観察(縮).JPG   DSCN9720 - 虫こぶ(縮).JPG
歩きながら見つけたオオセンチコガネや、コナラの枝の虫こぶなどを観察しました。

   DSCN9715 - 何か見つけた(縮).JPG  DSCN9742 - 広場(縮).JPG
       それぞれ何かを見つけて観察しています。

   DSCN9740 -ヤゴを捕まえた(縮).JPG   DSCN9741 -マツバウンラン観察(縮).JPG
      ヤゴがいたよ           花を観察

   DSCN9747 -ヤゴ・トビケラの観察(縮).JPG
 子どもたちが捕まえたヤゴやトビケラの幼虫をみんなで観察

    DSCN9746 - コオニ・コヤマ(縮).JPG
 左 コオニヤンマのヤゴ  右 コヤマトンボのヤゴ

      DSCN9756 - コバントビケラ幼虫(縮).JPG
    葉っぱを綴ったすみかから
 コバントビケラの幼虫が頭を出しました

   DSCN9739 - ヤマサナエ(縮).JPG
 羽化したばかりのヤマサナエも観察できました

【報告 : 木村】

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:48| Comment(0) | 活動報告