2008年04月14日

黄色の花

 三重県環境学習情報センターから四日市スポーツランドへ行く道の途中に、今いろいろな花が咲いていますが、その中で黄色い花が結構目立っています。
 黄色い春の花と言えば、タンポポ。
 白いシロバナタンポポというのもありますが、シロバナタンポポは花の時期が黄色のタンポポより少し早いように思います。


タンポポ                 ヘビイチゴ
tanpopo451.JPG  hebiitigo-456.JPG

 上の写真の黄色いタンポポは、花の下にある総苞外片が反り返っていないので、外国から来たタンポポ(外来タンポポ)ではなく、日本に昔からあるタンポポのようですね。

 私のイメージでは「タンポポは黄色」なのですが、地域によってはシロバナタンポポばかりのところもあります。
 そこの人たちにとっては、タンポポと言えば「白い花」ということになるわけです。

【byきむら】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14015988
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック