2015年08月23日

固太りのアマガエル

 毎日昼食を買っているコンビニでは、丸々と太ったアマガエルが何匹か気だるそうにしています。
 夜間、コンビニの灯りに集まる虫をお腹一杯食べて、暑い日中はちょっとした日陰でじっとしています。そのためか栄養状態はとても良さそうで、他の場所で見かけるアマガエルより貫禄があります。
 これは田んぼの真ん中にぽつんとあるコンビニでは見慣れた光景となっています。
 ヘビやサギといった天敵も人間の出入りが多いせいか寄り付こうとはしないため、悠々自適の生活を送っているように見えます。
DSCN1505 - コピー.JPG
 局所的にではありますが、こうして自然界での生存率を上げようとすることに何ら疑問はなく、むしろ利用できるものは何でも利用するその姿勢こそ、野生の証明だと思っています。

【文章:山田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 10:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。