2015年08月27日

アズチグモの狩り

 アズチグモがツマグロヒョウモンを捕らえました。
DSCN1778 - コピー.JPG

 花の上で待ち伏せ、チョウや他の昆虫が吸蜜にやって来たところを捕食します。
 それにしても、獲物のツマグロヒョウモンとの体格差がライオンとシマウマどころではありません。翅を拡げれば自分の何倍もの大きさになるチョウにも果敢に挑んで行く・・・このダイナミックさも、昆虫世界の魅力の1つです。

DSCN1781 - コピー.JPG
↑ キレイなクモですが、腹部の模様がおじさんの顔みたいです(笑)

 このクモ、漢字では「安土蜘蛛」と書きますが、図鑑ではアヅチでなく「アズチ」となっています。何か理由があるのでしょうか?

【文章:山田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。