2015年09月23日

秋の虫

皆さんは秋の虫と聞いてどんな昆虫を思い浮かべますか?
涼やかな声を聞かせてくれるコオロギやスズムシ?
それとも郷愁の赤とんぼでしょうか?
私はあちらこちらの草むらでカマキリの姿を目にするようになると、
「ああ、もう秋なんだな」
と物悲しい気分になります。
今日もお昼休みにハラビロカマキリを見つけました。
DSCN2213-ハラビロカマキリ.JPG
普段目にする機会の多いオオカマキリと比べると体はずっと小さいですが、力が強く性格も好戦的です。
しかしよく観ると、透き通るような緑色に前肢の付け根にある黄色い斑点、口元には濃い紫の口紅を引いたようで、いくつか種類のあるカマキリの中でも特別な魅力を感じるのがこのハラビロカマキリです。

皆さんも自分だけの「小さい秋」を探してみてください。

【山田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。