2016年02月16日

H28年度「環境工房」講座 企画中!!

昨年、『薬草で元気になる会』の主催で、九州の大学の村上先生による講演を聞く機会に出会いました。先生のおもしろく、かつ明快なお話につい引き込まれました。

私の住む地域には野草の宝庫ともいうべき自然が広がっています。お話の中に出てきた野草の名前が「それって家の庭にある」と思いながら、いままで雑草と思っていたものが突然きらきらと光る宝石のように思えてきたのでした。
そして、野草が薬草になるということを知ったのです。少しは聞きかじりで知ってはいたものの「えぇっ!あれもそう?これもそう?」という目からウロコ状態で、私の頭の中はちょっと興奮ぎみでした。それから“野草が薬草”ということが頭から離れず、いつか講座にできたらいいな・・と心ひそかに思っていました。

そこで、来年度に環境工房で薬草の講座を企画したいと思って動き出しました。身近な野草に触れることで環境を見直し、見つめなおすきっかけになればと思います。

ちなみにひとつ紹介します。夏ごろになると道端までつるを伸ばしている『クズ』ですが、花には肝機能をよくする成分が含まれています。二日酔いの特効薬です。

            12717813_913898075396385_1078089485489446940_n.png

【三浦】       
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:40| Comment(2) | 活動報告
この記事へのコメント
期待しています。講座が開講されましたら是非参加したく思っています。
Posted by 黒ヤギ at 2016年02月24日 17:53
コメントありがとうございます。
開催する際はぜひご参加していただきたいです!
Posted by 三重県環境学習情報センター at 2016年02月24日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。