2016年06月13日

鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校4年生のみなさんが来館しました。

鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校4年生のみなさんが社会見学の一環で来館され、買い物ゲームと展示ホールの見学を行ないました。

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°
日時:2016年6月9日(木) 10:50〜13:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:児童27人 先生4人 計31人
担当:環境学習推進員 伊藤、生田
。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

 先ずは買い物ゲームから始めました。ゲームのルールを説明し、本日のお買い得品やタイムセールの情報を伝え、模擬スーパーに買い物に行きました。おいしそう、安い、お得などの理由で買い物をしました。その中で「環境のことを考えて、トレーに入ったものは買わなかった。」という班があり、環境学習の成果を感じました。1回目の買い物ではごみの数が多く、ごみ処理代がたくさんかかることに気付き、ごみの数やごみ処理代を減らすために自分たちに出来ることを話し合いました。ごみに意識を向けることで、2回目の買い物ではごみになるものを減らし、ごみ処理費を大幅に減らすことが出来ました。買い物はごみを減らすチャンス!3Rの話では「鈴鹿市は4Rなんです。」と、頼もしい児童の声を聞くことができました。買い手の意識が商法を変える日がやってきそうですね。
IMG_7493-1.jpg IMG_7507-1.jpg 

 楽しい昼食の後は、展示ホールで環境クイズに挑戦しました。短い時間で効率よく6つのクイズの答え探しをしました。日本では不自由なく使ってる水も、世界にはとてもとても困っている国があることや、地球上に生息する全ての生き物がお互いに関係しあって生きていることなど、展示ホールで読んだり、展示物にさわったり、動かしたりしながら学びました。
 鼓ヶ浦小学校のみなさんとはみんなが自分に出来ることをできるだけ実行して行くことを約束をし、バスに乗っても大きく手を振って、次の見学地に向かっていきました。

【報告:生田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:57| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。