2016年08月28日

夏休みこども環境講座「藍のたたき染め」を開催しました

台風の影響もなく、雨もたいしたことなく、無事開催することができました。とっても素敵な作品ができあがりましたよ。
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
日時:平成28年8月28日(日)10:00〜12:00
場所:三重県環境学習情報センター・分析実習室
内容:藍のたたきそめ(生葉染め)
講師:MieMu三重県総合博物館 学芸員 滝川 和也氏
   ミュージアム・パートナー染織グループのみなさま5人
参加人数:こども17人・大人16人
担当:三浦 順子
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
今年の「夏休みこども環境講座」の最後の講座「藍のたたき染め」を開催しました。藍の葉っぱをたたくとそのまま色素が布に沈着する、とっても簡単な染色のやり方ですが、藍だからできるのです。
はじめに、藍について学芸員の滝川氏よりお話しをしていただきました。自然の藍で染めたものは、抗菌作用や虫除け・蛇よけの効果があるんだそうです。だから、日本では農作業のときに着る服、野良着(のらぎ)には藍染めが好まれたのですね。また、アメリカでは蛇が嫌うのでブルージーンズに使われたと言われています。藍ってすごい!!
  IMG_6652.JPG    IMG_6647 - コピー.JPG 
「藍」の葉っぱってこんなのです。    藍のこと・・わかりましたか?
*****************************************
IMG_6648 - コピー.JPG    IMG_6653 - コピー.JPG
新聞紙の上にビニールマット・白い紙・布・葉っぱ・そして薄いビニールと重ねていき、その上からかなづちでたたきます。
IMG_6656 - コピー.JPG   IMG_6658 - コピー.JPG
たたき終わって、そっと上のビニールをとると、きれいな葉っぱが浮かびます。
IMG_6661 - コピー.JPG   IMG_6665 - コピー.JPG
たたいて、潰れた葉っぱを取り除いて、石鹸で洗います。(廃油で作ったエコ石鹸を使いました)
IMG_6664 - コピー.JPG   IMG_6663 - コピー.JPG
そうすると「藍」の色、水色に変わります。これで出来上がりです。
はじめての体験で「つかれた!」という子もいましたが、出来上がりはみんな満足そうでした。
【報告:三浦】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:58| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。