2016年12月06日

環境工房「アオヅルを使った籠つくり」を開催しました

毎年、1回は開催している「籠つくり」。今年で7年目ですが、毎回、抽選になるほど人気講座です。
12月とは思えないほど暖かい日で、外に出たときも帰りたくない・・感じでした。
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:
【開催日時】平成28年12月3日(土)13:00〜16:30
【場所】三重県環境学習情報センター 研修室
【講師】下田 利幸氏
【参加人数】23人
【担当】三浦 順子・坂崎 由佳
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:
IMG_8014 - コピー.JPG
はじめに「籠について」「アオヅルについて」を簡単にお話ししました。IMG_8020 - コピー.JPG   IMG_8021 - コピー.JPG
これが「アオヅル」です。となりは「へクソカズラ」「ネズミモチ」です。(笑ってしまう名前ですね)

IMG_8023 - コピー.JPG IMG_8025 - コピー.JPG IMG_8031 - コピー.JPG 
            難しいのは、はじめだけ!  ほらっ!出来てきたでしょ?          IMG_8044 - コピー.JPG IMG_8041 - コピー.JPG IMG_8047.JPG
皆様の作品です。
IMG_8046 - コピー.JPG IMG_8045 - コピー.JPG 
 いつの講座でも、先生も絶賛するほど「うまい!」「上手」という人は必ずいます。

アオヅルで籠をつくると、本当に柔らかいので「扱いやすい」という言葉を聞きます。  また、アンケートでは作り方だけでなく環境に合わせた話が聞けたので「よかった」という声がありました。これで終わらず、これからも環境に目を向けて言ってくださいね。
【報告:三浦】



posted by 三重県環境学習情報センター at 10:38| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。