2017年03月09日

環境学習リーダー養成講座「ESDファシリテーター養成コース」1回目を開催しました

環境学習リーダー養成講座のファシリテーター養成コースを開催し、環境学習のリーダーとして活躍できるための参加体験型プログラムを学びました。

日時:2017年2月25日(土) 10:00〜16:00
場所:津市勤労者福祉センター(サン・ワーク津)
講師:井沢 令子氏 鉃井 宣人氏(NIED国際理解教育センター)
人数:22人
担当:環境学習推進員 佐野 木村 生田 坂崎

 1回目は「参加して気づき、参加して築く」をテーマにはじまりました。

グループ作りは「身長ラインアップ」。
言葉を使わないでジェスチャーだけで全員が身長順に並びます。

IMG_0357.JPGIMG_0364.JPG
ルールは誰かに手伝ってもらうこと!

その後、グループに分かれたら自己紹介です。

IMG_0372.JPG
「好きな音」「懐かしいにおい」「お弁当に入っていると嬉しいおかず」「100年先にも残っていてほしい風景」4つのお題を発表しました。

参加型プログラムの約束は「協力・尊重・守秘」のであるということを元に環境学習の目的やつながり、ひろがりを話し合いました。

問題を皆で出し合い同じ種類の言葉のカードに分類しタイトルをつける「JK法<カード型分類法>では日本・地域と世界規模の2つの問題を出し合いました。

IMG_0403.JPGIMG_0421.JPGIMG_0442.JPG

IMG_0447.JPGIMG_0448.JPGIMG_0449.JPG
こんな風に分かれました

プロジェクトコンペ「人権・環境・平和が守られる持続可能な○○をデザインしよう!」では持続可能なポイントや生態系などふまえグループで討議、絵を描いて発表しました。

IMG_0478.JPGIMG_0479.JPGIMG_0480.JPGIMG_0481.JPGIMG_0482.JPG
力作揃い!

ファシリテーター養成コースはこの後、3月4日、25日と続きますので、健康に気をつけて全員参加していただくことを期待しています。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。