2017年03月28日

「みえ星空環境案内人養成講座」第6科目『望遠鏡を使ってみよう』を開催しました!

この講座は、『星と人と環境の懸け橋になろう』をキャッチフレーズに、星や空の環境について知り、伝えていく方を養成する講座です。
全9科目の受講やレポート、実技の合格を通して「星空案内人(星のソムリエ)(R)」「みえ星空環境案内人」の取得をすることができます。
第6科目は、望遠鏡の操作を学ぶ「望遠鏡を使ってみよう」です。この科目では、星空観察に欠かせない望遠鏡の使い方、設置の仕方、調整の仕方などを実践します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時:2017年2月26日(日)15:30〜17:30
場所:すわ公園交流館(四日市市)
参加人数:46人
担当:環境学習推進員 大橋
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  6.JPG   6.5.JPG
今回は、経緯台式と赤道儀式の望遠鏡を使って実践しました。使ったことがないと覚えることが多いですが、慣れれば難しいことはないので、実際に使ってしっかり覚えてほしいと思います。

【報告:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:29| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。