2017年03月29日

平成29年度「企画展示」年間予定!

三重県環境学習情報センターでは、自然素材を利用した作品や環境活動などを紹介する見ごたえのある展示を2か月ごとに開催します。

【会場】 三重県環境学習情報センター (四日市市桜町3684-11)
【開館時間】 9時〜17時30分 (年中無休 ※年末年始を除く) 
【入場料】 無料

4・5月 【草木染め】森林インストラクター 奥川次郎氏
植物の葉、枝、茎、根、実などを煮出した天然染料を用いて染色したストールやTシャツなどを展示します。やわらかな自然の色をお楽しみください。
公園上野森林 005.JPGイメージ写真

6・7月 【花王国際こども環境絵画コンテスト入選作品展】花王株式会社
花王グループでは、“いっしょにeco”をテーマに環境への取り組みを進めております。
その取り組みのひとつ、「花王国際こども環境絵画コンテスト」で,世界の子ども達から応募を頂いた入賞作品をご紹介します。
6・7月.pngイメージ写真

8・9月 【『ブレンディの森』森づくり活動】味の素ゼネラルフーヅ株式会社
AGFは、コーヒー製造工場のAGF鈴鹿鰍ナ使用する水の水源である、鈴鹿川流域(亀山市)の森で2014年から保全活動を実施しています。社員自ら行っている活動の様子をぜひ知って下さい!
AGF.jpgイメージ写真

10・11月 【天然記念物の保全活動〜四日市農芸高校の取り組み〜】三重県立四日市農芸高校 自然環境コース
三重県立四日市農芸高校自然環境コースは、地域の自然環境を守るために調査研究に日々取り組んでいます。国の指定天然記念物の保全活動などについて紹介します。
四日市農芸保全活動.jpg保全活動の様子

12・1月 【みなさんの想いを伝えます!〜かんきょう絵手紙発表会〜】三重県環境学習情報センター
情報誌『環境学習みえ』に送っていただいた、かんきょう絵手紙を全作品展示します。
みなさんの身近な自然・ごみ・エネルギーなどへの想いをお伝えします。
kodomo_yushu26.jpg参考作品

2・3月 【桜地区の絶滅危惧種の紹介】株式会社東産業
四日市市は、湧水が豊富な水環境の豊かな地域で、多くの酒蔵や水を使った伝統文化、自然環境が形成されています。
その代表的な地域である桜西地区の自然環境と地域の水利用について、映像や写真を使ってお伝えします。
絶滅危惧種_ハッチョウトンボ.jpgハッチョウトンボ

みなさんお誘い合わせのうえ、是非ご来館ください。お待ちしていまするんるん

 
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:26| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。