2017年07月01日

「エコぞうウォーク〜周辺の自然を探検しよう〜」@初夏の昆虫の観察を開催♪

三重県環境学習情報センターは、四日市市桜町の自然豊かな場所に立地しています。「エコぞうウォーク〜周辺の自然を探検しよう〜」では、センター周辺の散策を通して季節ごとに変わる自然環境や生きものに親しむ、どなたでも参加できる講座です。
**********************
日時:2017年5月21日(日)9:30〜12:00
場所:三重県環境学習情報センターのその周辺
講師:NPOちょっと自然
参加者:36人
担当:環境学習推進員 木村、生田、大橋
**********************
センターから歩いて15分ほどの場所に、様々な種類のトンボが見られる池があります。
はじめに、センターの研修室で池の自然環境やそこにすむ生きものや季節ごとに飛来するトンボについて映像を見ながらお話を聞いた後、池に向かって出発です。
 IMG_0137.JPG   IMG_0147.JPG
池に向かう道中では、ウグイスやホオジロなどの鳥の声、キキョウソウやキショウブの花、コモリグモの仲間やクロアゲハなど、たくさんの出会いがありました。
また、池では、腹が横に広いハラビロトンボや薄レモン色の鮮やかなキイトトンボ、定規のように体に線があるモノサシトンボ、春にだけ見られるヨツボシトンボなど、10種類のトンボを見ることができました。
 IMG_0191.JPG   IMG_0206.JPG
参加した方からは「たくさんの生きものを見つけられて楽しかった」「近くで見たトンボの青色がとてもきれいだった」といった声がありました。

次回の「エコぞうウォーク」は、10月8日(日)です。赤トンボがたくさん見られるかしれません。ぜひお申込みください。
http://www.eco-mie.com/kouza/29/ecozou_walk/index.html

【報告:大橋】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:42| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。