2017年10月08日

10月・11月の企画展示は「天然記念物の保全活動〜四日市農芸高校の取り組み〜」です!

企画展示では、自然素材を利用した作品や、環境活動などを紹介する展示を2か月ごとに企画します。
10月・11月の企画展示は「天然記念物の保全活動〜四日市農芸高校の取り組み〜」です!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
展示期間:10月4日(水)〜11月30日(木)
展示場所:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町3684−11)
出展者:三重県立四日市農芸高等学校 自然環境コース
開館時間:9:00〜17:30 ※年末年始をのぞき年中無休
     (ただし、10月28日(土)、29日(日)は臨時休館)
入館料:無料・事前申込不要
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

四日市農芸高校自然環境コースは、地域の環境を守るために日々活動しています。ここ数年は、国指定天然記念物の保全活動に協力をしています。鈴鹿市にある金生水沼沢植物群落もその活動場所の一つで、数多くの希少植物の観察ができます。
かつての湿原は、住宅造成、道路の整備などの都市化により、どんどん乾燥が進み、昔に比べると植物種は激減しています。外来種の侵入も著しく、在来生物は数を減らす一方です。絶滅の危機に瀕している植物も少なくありません。しかし、保全委員会の皆さんの努力のおかげで、少しずつかつての姿を取り戻しつつあります。
展示では、それら、貴重な生物資源の紹介や、四日市農芸高校自然環境コースの活動内容について紹介しています。

四日市農芸保全活動.jpg

IMG_0868.JPG IMG_0871.JPG IMG_0869.JPG IMG_0870.JPG

◆平成29年度「企画展示」年間予定はこちら
http://eco-mie.sblo.jp/article/179245494.html

【報告:生田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:10| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。