2017年11月02日

自然体験活動指導者 NEALリーダー養成講座〜1回目〜を開催しました。

三重県環境学習情報センターでは、初めて、自然体験活動指導者 NEALリーダー養成講座〜1回目〜を開催しました。2回の連続講座で単位を修得し、認定試験に合格すると、登録することにより「自然体験活動指導者(NEAL)」として全国体験活動指導者認定委員会から資格を認定されます。

■■□―――――――――――――――――――□■■
第1回目
1日目【日時】平成29年10月14日(土)13:00〜18:30
2日目【日時】平成29年10月15日(日)9:00〜14:00
【場所】大杉谷自然学校(多気郡大台町久豆199)
【講師】大西かおり(NEALトレーナー)
【参加者】4人
【担当】佐野、生田
■■□―――――――――――――――――――□■■
<スケジュール>
10月14日(土)
12:30  受付
13:00  開講式・オリエンテーション
     アイスブレーキング(フルーツバスケット方式のゲーム)
     ○NEALリーダー認定制度について
     ○自然体験活動の技術
     ・実技プログラム体験(川原で石を探す・リレー詩づくり)
IMG_1355.JPG

IMG_1360.JPG IMG_1356.JPG
IMG_3201.JPG
     ・実技技術(五右衛門風呂焚きとかまどで夕飯づくり)
IMG_1363.JPG IMG_1367.JPG
18:00  夕食
片付け

10月15日(日)
7:00   朝食作り
9:00   アイスブレーキング(名前を覚えよう)
9:20   ○自然体験活動の技術(講義)
10:00  ○自然体験活動の特質
      ・実技プログラム体験(神経衰弱方式)
12:00  昼食(自炊)
13:00  ○対象者理解
14:00  終了

[参加者のふりかえりより]
手(グー)自然体験での石を通して、名前であったり、その由来やどうしてそんな形になったのかなど、1つ1つに意味があると知った。
手(チョキ)実技で、お風呂焚き、夕食作りと、自分で手をかけて行なうことは、今になっては新しいことであり、今後こどもに伝えられることを身に着けることができた。
手(パー)都会で育った人たちは、田舎で暮らしている人に比べて、幅が狭いということに納得しました。やっぱり便利すぎて、何でもボタン一つでできてしまう社会というのは、それが当たり前になってしまっているから我慢ができないようにさせているのかなと感じます。これから育っていく子どもはもっと便利になっていくことで、更に人間を退化させてしまうと同時に、心も育っていかない怖さもあるなぁと思いました。
手(グー)大事にしていきたいこと、 残したいこと、伝えていきたいことなど、また、教えていきたいことなど、自分の周りにもいろいろありそうで、もっと目を向けていけたらいいなと思う。

【報告:生田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:38| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。