2017年11月15日

鈴鹿市立椿小学校へ「買い物ゲーム」の出前講座に行ってきました

日時:2017年6月6日(火) 10:40〜12:40
場所:鈴鹿市立椿小学校4年生教室
人数:27人
担当:環境学習推進員 伊藤

 鈴鹿市立椿小学校4年生の皆さんと「買い物ゲーム」を通して、ごみ減量の学習をしました。
 「買い物ゲーム」は、疑似スーパーマーケットにカレーの材料を買いに行き、そこで発生するごみに注目して、ごみを減らす買い物の工夫について考えるものです。
 子供たちは、「安い」を一番の理由に品物を買ってしまうケースが多いですが、その結果パック・包装などのごみが増えることに気づきます。
 そこで、ごみを減らす買い物の工夫について考え、2回目の買い物で実践してもらいました。そこでは、*パック入りからばら売りの商品を買う *レジ袋を使わずマイバックをもっていく *紙パックなどのごみ処理費が安い品物を買う などの工夫がみられ、多くのごみを減らすことができました。
 買い物をするとごみが出る、だから、買い物はごみを減らすチャンス!です。

IMG_1584.JPG IMG_1588.JPG

【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:44| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。