2017年12月14日

鈴鹿市加佐登公民館で祝箸作りを行いました。

早いもので、今年も残すところあとわずか。今回は、お正月にぴったりな、三重県の間伐材を利用した割りばしを入れる祝い箸袋を作りました。
**********************
日時:2017年12月11日(月)10:00〜11:30
場所:鈴鹿市加佐登公民館
参加人数:17人
担当:環境学習推進員 坂崎 脇谷
**********************
ブログ1.jpg
最初に三重県の森林についてや、森の働きについてお話しました。

ブログ2.jpg  ブログ3.jpg
制作に入る前から、みなさん色とりどりの飾りを前に構想が膨らんでいる様子。
作り始めると、みなさん熱心に仕上げていきます。

ブログ4.jpg  ブログ5.jpg
水引、花や蝶、千代紙などを上手に組み合わせて、それぞれオリジナルの箸袋が完成しました。
とっても素敵!!
お正月や節句のお祝いの時などに使ってもらえたらと思います。

【報告:脇谷】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:22| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。