2017年12月14日

PLT指導者養成セミナーを実施しました

 PLTとはProject Learning Tree(プロジェクト・ラーニング・ツリー)の略で、アメリカで開発された環境教育プログラムの一つです。このプログラムは木や植物を通して、子どもたちが身近な環境に目を向け、自分たちが環境に及ぼしている影響、そして自分たちの果たすべき役割などに気づくことを目的としています。
 「PLT指導者養成セミナー」は、その手助けをする人たち(ファシリテーター)を養成する講座です。
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚
 【日 時】平成29年11月23日(日)9:30〜16:30
 【場 所】三重県民の森(三重郡菰野町千草)
 【受講者】8人
 【担 当】環境学習推進員 木村
◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚
 まずは、自己紹介をした後、アイスブレイク! 目をつむり周りの音を聴きました。

  DSCN0034.JPG
 次に、何が入っているかわからない箱に手を入れ、手触りだけで箱の中の植物の葉を周囲から探し出したり、木の輪切りを見て年輪の様子を観察したりしました。
  DSCN0019.JPG
 この木は何歳かな?

 この後、県民の森の中を歩き倒木のあるところへ行って、倒木の様子を観察したり、そこにいる生き物を探したりしました。
  DSCN0030.JPG DSCN0040.JPG
 お昼からはグループに分かれ、テキストの中からそれぞれプログラムを決め、進行の仕方を考えました。そして、2グループお互いが、自分たちの考えたプログラムを他のグループの人たちに対して実施してみました。

 みなさま、どうもお疲れ様でした。ぜひ、地域やサークルで応用してみてくださいね。
 
【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:28| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。