2017年12月16日

亀山市昼生地区コミュニティセンターへ「ふろしき活用講座」の出前講座に行きました

昼生地区コミュニティセンターでは「環境の町・昼生地区」を掲げていて、毎年センターの環境講座を受講してくれています。今回はふろしき活用講座の依頼がありました。

日時:2017年12月16日(土) 13:30〜15:00
場所:亀山市昼生地区コミュニティセンター
人数:33人
担当:坂崎由佳 大橋京子 

「ふろしき活用講座」では、ふろしきを見直すことを通して、物のあり方やごみの問題について考え、実際に活用法を実習します。

CameraZOOM-20171216133311767.jpg
最初に、三重県ごみの現状やその問題についてクイズをしました。

CameraZOOM-20171216142747315.jpg
実習では、お使い包み、スイカ包み、かんたんバッグなどの結び方を行い、みなさんとても上手に結んでいました。

CameraZOOM-20171216144924904.jpg
最後に、結んだだけでできるリュックサックを作りました。これは、両手が自由に使えて物もたくさん入れられるので、旅行や災害時で役立ちます。

ぜひ、活用してふろしきの輪を広めてくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:47| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。