2017年12月28日

四日市公害と環境未来館に「正月飾り」の出前講座にいってきました

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
日時:2017年12月24日(日)10:00〜12:00、13:30〜15:30
場所:四日市公害と環境未来館 活動室
人数:33名
担当者:環境学習推進員 坂崎
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
花もちをあしらった正月飾りを皆さんに作ってもらいました。

師走の風物詩、「花もち」冬場に生花がなくなる雪国の人々が生み出した正月の飾り物です。
飛騨地方の冬は特に寒くて雪も多いため、正月を飾る適当な花もなく、その上、農家の家は昼でも暗かったことなどもあり、正月を明るく飾り、子供たちを喜ばせるためなどから、昔の人たちが考え出したものです。

三重県で採った木の実や貝がらを使ってかざります!

IMG_4139.JPG
材料選びも楽しい!

IMG_4140.JPG
グルーガンで好きな素材をくっつければ・・・・

DSCF9546.JPG DSCF9549.JPG
素敵な正月飾りのできあがりです♪

世界に一つだけお正月飾り!ぜひ飾ってくださいね。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:06| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。