2018年01月12日

三重県立四日市農芸高等学校に紙すき体験の出前講座にいってきました!

・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.
日時:2018年1月11日(木)13:00〜14:30
場所:三重県立四日市農芸高等学校・販売情報コース3年
人数:31人
担当:環境学習推進員 坂崎 安田 後藤
・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*゚+.
「紙のリサイクル」について、お話をした後は、実際に「はがきづくり」を通して紙のリサイクルを体験してもらいました。
P1112042.JPG P1112048.JPG P1112083.JPG P1112085.JPG P1112072.JPG P1112075.JPG P1112093.JPG

 水の中に細かくちぎった紙パックを入れミキサーにかけて、ドロドロのパルプをつくります。このときに一緒に色紙を入れると、きれいな色のハガキになります。木枠ですき、好きな飾りつけをしてオリジナルのはがきを完成させました。
P1112110.JPG

資源を有効活用するためにはゴミをきちんと分別することと、リサイクルして作られた商品を使うことが大切です。これからも積極的にリサイクル製品を選んで利用してくださいね。

【おまけのはなし】
IMG_1392.JPG
販売情報コースのみなさんが考案した「マコモダケ」を使ったレトルトカレーをお土産にいただきました。
第6弾だそうです。とっても美味しかったですよ☆


【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:35| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。