2018年02月23日

スキルアップ講座「自然災害をどう向き合うか 地震・津波」を開催しました

****************************
日時:2018年2月22日(土)13:30〜15:30
場所:河芸公民館 第一会議室
講師:津地方気象台 東海地震防災官 福満 修一郎 氏
参加人数:25人
担当:環境学習推進員 伊藤 安田 
***************************

津地方気象台から東海地震防災官を招いて、地震の構造や津波の発生メカニズムに関する講座を行ないました。

IMG_4363.JPG

津波警報や注意報が発令された時は、どんな行動をすれば良いか。

過去の地震のについて講義がありました。

IMG_4369.JPG

講座終了後は、質疑応答の時間。

「中央構造線と活断層はどう違うのか」、「大きな地震の前には、小さい地震が増えるのか、少なくなるのか」など質問がありました。

この講座で学んだ知識は、自分や家族、地域の人々を災害から守るために必要なものでした。

平成30年3月18日(日)にも、河芸公民館 第一会議室で
「自然災害をどう向き合うか 地域防災力をいかに高めるか〜考え方と事例紹介〜」
という講座を開催します。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
http://www.eco-mie.com/kouza/29/bousai29/index.html

【報告:安田】
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:48| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。