2018年04月28日

津田学園中・高等学校の皆さんが来館しました

日時:2018年4月20日(金)10:00〜11:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:生徒23人 先生4人 計27人
担当:伊藤

 津田学園中・高等学校1年生の皆さんが自然教室の一環として来館して、「水質チェック」と「展示ホールの見学」を行いました。
 まず、「水質チェック」では、事前に用意した水の汚れを、CODをパックテストで測定しました。その結果、自然の水(川や池の水、雨水など)より生活で使った水(洗剤で食器を洗った水、石鹸で手洗いした水、米のとぎ汁など)の方がCOD数値が高く汚れていることがわかりました。そこで、川や海を汚さないために、私たちができることを話し合い発表しました。*洗剤・石けん・シャンプーをつけ過ぎない *米のとぎ汁は植物にあげる *スープなどを流さない *油はキッチンペーパーでふき取ってから洗う などの意見が出されました。
 次に、展示ホールの見学を「環境クイズ」の答えを見つけるという形で行いました。地球温暖化、ごみ問題、生物多様性など幅広く環境について学ぶきっかけにたったと思います。

IMG_1925.JPG  IMG_1930.JPG

【報告:伊藤】
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:43| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。