2018年06月11日

三重県農業大学校の1年生のみなさんに出前講座を行いました

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
日時:2018年6月11日(月)13:00〜16:10
場所:三重県農業大学校
人数:8名
担当者:環境学習推進員 脇谷 坂崎 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ブログ・4.JPG ブログ・3.JPG
食品ロスとエネルギーについての講義を行いました。
現代社会では、生産者と消費者の様々な距離が離れ、見えない部分が増えてきています。消費者に食べ物が届くまで多くの手間やエネルーギーを消費しています。
またそうして作られた食べ物を、日本では食べ残しや、まだ食べられるのに未開封のまま捨てられてしまう食品ロスが多く出ている現状があります。
農業に携わるみなさんには、今後も地産地消や旬産旬消などの環境に目をむけた取り組みを進めてほしいと思います。また消費者の立場としても日常のなかでできることを意識して行動していただけたらと思います。

【報告:坂崎】
posted by 三重県環境学習情報センター at 19:34| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。