2018年06月24日

鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校4年生の皆さんが来館しました

日時:2018年6月15日(金)12:00〜14:30
場所:三重県環境学習情報センター
人数:36人
担当:環境学習推進員 伊藤、坂崎

 鈴鹿市立鼓ヶ浦小学校4年生の皆さんが社会見学の一環で来館し、「買い物ゲーム」の体験学習をしました。この学習のねらいは、買い物で増えたごみを減らすことを考えるものです。一回目の買い物では、安いからの理由で買っていましたが、ごみに注目させ、ごみを少しでも減らす工夫を考えて2回目の買い物をしました。その結果、どのグループも大幅に減らすことができました。どんな工夫をしたか?の問いに、*パック入りからばら売りにした *マイバックを持っていく *リサイクルできる品物を買うなどの意見が出ました。
 買い物をするとごみが出る、だから買い物はごみを減らすチャンスでもあるのです。今日の学びを実際の買い物でも生かしてくれることを期待しています。
IMG_2383.JPGIMG_2386.JPGIMG_2388.JPG

【報告:伊藤】

posted by 三重県環境学習情報センター at 17:30| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。