2018年07月05日

伊賀市立青山小学校へ「水質チェック」の出前講座に行ってきました

日時:2018年6月25日(月)10:30〜15:30
場所:伊賀市立青山小学校理科室
人数:62人
担当:環境学習推進員 伊藤
 
 伊賀市立青山小学校4年生の皆さんと、「水の汚れ」について学習しました。最初に「米のとぎ汁」と「池の水」ではどちらが汚れているか問うたところ、多くの児童は「池の水」と予想しました。CODパックテストの結果、米のとぎ汁や食器を洗った水など生活で使った水の方が数値が高く、汚れていることがわかりました。その汚れの原因になるのが、米のとぎ汁やスープ、洗剤などに含まれる栄養分であることを理解したうえで、川や海を汚さないために私たちのできることを考えてみました。児童からは *洗剤・シャンプーなどは使い過ぎない *米のとぎ汁は植物にあげる *フライパンについた油は拭き取ってから洗う などの意見が出されました。
 川や海の汚れの半数は家庭排水によります。今日の学習を実生活でも実践してくれることを期待しています。
IMG_5287.JPG   IMG_5289.JPG

【報告:伊藤】

posted by 三重県環境学習情報センター at 15:01| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。